2011年08月03日

F1 前半戦、ハンガリーGPまで|アロンソ現在145ポイント、4位。

ご無沙汰しておりました。3.11以降ほぼ更新してなかったですが、もちろん観てましたよ。全レース。いや〜開幕戦からもう4か月余り(!!!)が経過したんですね(驚)。はー。んで、前半戦も終わったということで、ここまでのリザルトなどをまとめつつ、ポディウム11連発で並べてみまーす。マークはやや冴えない顔ですけど、みんないい顔してますね。まー、それにしてもベッテル速すぎです。んで、マークにまだ1着がない…。アロンソはっていうと現在4位ですが、2位以下ほぼ横並びの混戦状態ですから。バカンス明けが楽しみです。

ベッテルの速さが目立った前半戦だったわけですが、やっぱアロンソっていうドライバーは凄いなと。結局はそこに行き着くわけですが(笑)まーホント何度もそう思うわけです。こういう天職を追求してる人って、見てて気持ちがいーよね。面倒な駆け引きとか開発とかフィジカルとか頭脳とかテクニックとか経験とかね、ぜーんぶ身体を通過した上での、レースへの純粋な執着にね、打たれるんだな。ホントF1て人間が作る一番バカみたいなオモチャではないだろうか。次回はスパだよー。

● Race Result, pos.(0=no-point, R=retire)
V 1-1-2-1-1-1-2-1-2-4-2
W 5-4-3-2-4-4-3-3-3-3-5
H 2-8-1-4-2-6-R-4-4-1-4
A 4-6-7-3-5-2-R-2-1-2-3
B 6-2-4-6-3-3-1-6-R-R-1

Rd11 : Hungarian GP, Hungaroring, 31 Jul
0731_Hungarian_ Hungaroring_1● Drivers point
239 Vettel
149 Webber
146 Hamilton
145 Alonso
134 Button

● Constructors point
383 Red Bull-renault
280 McLaren-mercedes
215 Ferrari

Rd10 : German GP, Nurburgring, 24 Jul
0724_German_Nurburgring_10710

Rd9 : British GP, Silverstone, 10 Jul(Alonso, Vettel, Webber)
0710_British_Silverstone0626

Rd8 : European GP, Valencia Street, 26 Jun(Vettel, Alonso, Webber)
0626_European_Valencia Street Circuit0626

Rd7 : Canadian GP, Gilles Villeneuve, 12 Jun
0612_Canadian_Circuit Gilles Villeneuve
Rd6 : Monaco GP, Monaco, 29 May
0529_Monaco_Circuit de Monaco_10529_Monaco_Circuit de Monaco_2

Rd5 : Spanish GP, Catalunya, 22 May
0522_Spanish_Circuit de Catalunya
Rd4 : Turkish GP, Istanbul Park, 8 May
0508_Turkish_Istanbul Park_20508_Turkish_Istanbul Park_1

Rd3 : Chinese GP, Shanghai, 17 Apr
0417_Chinese_Shanghai International Circuit
Rd2 : Malaysian GP, Sepang, 10 Apr
0410_Malaysian_Sepang International Circuit,
Rd1 : Australian GP, Albert Park, 27 Mar
2011 Australian GP podium

  
Posted by 真 at 12:00 |livedoor clip!
2011年03月30日

F1 オーストラリアGP|決勝|アロンソ4位。

hi。このブログを読んでくれてる奇特な皆さま、元気にしてますか。さて。ピカピカのマシンが眩しかった開幕戦。ベッテルとの予選タイム差が1.445秒もある中、スタート直後に9位まで下がってしまったアロンソですが、12周目には5位走行。その直後のピットで再び14位に下がってバックマーカーに引っかかりつつも、2回目ピット直前の27周では4位走行。さすがです。その後もこれぞアロンソ!という熱い走りで、3回目のピットでとうとうマークの前に。

そこからのバトルも凄かったよね。すぐ後ろに迫ってるマークをブロックしつつのファステスト。揺るぎないドライビングで。なんかもう「僕を抜くのは無理です」って背中に書いてあったケド。その後もファステスト連発でマークを引き離しつつ、ペトロフを猛追。47周目での10秒差が、51周で5.4秒差、55周で2.7秒差、そして最後は1.4秒差に。

ま〜ペトロフは抜けなかったわけだけど、こうして後でタイムをみると、やっぱりすごい。結果、予選から順位を1つ上げての4着。本人がこの結果に満足してるはずもないけど、やれるだけやった結果だから仕方ない。ん〜。だけど現状、ベッテル速すぎ。2位のルイスもベッテルに22秒差とは言え、思ったよりも速かったし。そう言えば、ニックはどうしたんだろう。

それにしてもザウバー(!!!)。リアウイングのパーツの凹みの半径が、3mm足りなかったとか。ん〜。仕方ないけど、脱力するよね。でも二人の走りは世界中のF1ファンが確かに観ていた。それが消えるわけじゃない。これはもう結果で返すしかないから、可夢偉のブチ切れた走りが観たいね。次戦は4月10日。セパン。スコールが来ませんように。

F1 Australian GP, Albert Park:race:27 March
2011 Australian GP, podium● Drivers point
25 Vettel
18 Hamilton
15 Petrov
12 Alonso
10 Webber
08 Button
06 Massa
04 Buemi
02 Sutil
01 Di Resta

2011 Australian GP, Drivers● Constructors point
35 Red Bull-renault
26 McLaren-mercedes
18 Ferrari
15 Lotus Renault
04 Toro Rosso-Ferrari
03 Force India-Mercedes

2011_Australian_1● Race Result, pos.
V 1
H 2
P 3
A 4
W 5
B 6
M 7
N=no-point, R=retire


2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday
2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday
  

Posted by 真 at 23:50 |livedoor clip!