2010年11月16日

F1 アブダビGP|決勝|アロンソ7位。チャンピオンシップ2位…。(((Θ_Θ:)))

Eeeeek。ベッテル圧勝でした。congratulations。見事な逆転優勝。すごい集中してたね、勝つことに。いい表彰台でした。それにしてもタイヤ。アロンソが早々に交換したソフト側のタイヤが夕暮れとともに復活して意外に長持ち。結果まさかの7位です。ハイメなんて「どうやって9位になったのかわからない!」だって(笑)。私もです。国際映像が謎すぎて、何がどーなったんだか把握しきれず。あ"〜恐ろしや。砂漠のトワイライトレース。

で。ペトロフーーーっ(!!!)ってことで。かなりフラストレーションのたまる展開に。でももしかしたら半分以上、ブラジルで決まっていたのかも。ミスをしたら戦線離脱という接戦の中で、落ち着こうとして落ち着きすぎてしまったような。攻めと守りのバランスに微妙なズレが生じていたような。で、最終戦。ベッテルもルイスもバトンも、クビサもロズベルグも、定まってた気がするわけ。でもフェラーリは、イメージと現実の狭間で遠近感が狂ったままスタートしちゃったのかもね。

ん〜残念。アロンソ落ち込んでるだろうな〜。も〜これはイタ紙に叩かれること必至の結末ですが、でもこの一年、アロンソ頑張りました。移籍1年目で実力を示してチームを盛り上げて結果も出した。それってすごいことだし、少なくともフェラーリの信頼は勝ち取ったはず。次はチームがアロンソの性格を理解して解き放ってほしいよね。ま〜とにかく地盤は固まったと。

で。一夜明けてアロンソはAlonso’s diaryで「昨日の失望のあとの目覚めはハードだった」と認めつつも「最高の年だった」と。「モンツァのような素晴らしい瞬間があって、それは記憶に刻まれてる。今季の最終戦が決してそれを消し去るものではないし、我々はチームで、勝つ時も負ける時も一緒なんだ。僕はマラネロのみんなが、来季のために必死に新車に取り組んでることを知ってる。週末のピレリのテストのためにアブタビに戻ってくるのが待ちきれないよ。メカニックたちは勝利を追い求めてさらにハードな仕事に、すぐにでも取りかかりたがってる。それは僕に、今までよりもっとフェラーリへの愛情を深めさせるんだ」と。

だいたいそんな感じ。最後の一文では「fall in love with Ferrari」なんて言ってます。リップサービスなのか単にラテン系なのか解りませんが(笑)。ま〜とにかく、フェラーリLOVEってことね。政府の大臣にまで叩かれてるモンテゼモーロを気づかってる感じもしますが。なんかもう国をあげての大激怒。い〜ね。嫌いじゃないな〜。そーゆーの。この時期、イタリアの国技は「フェラーリ」だよね(笑)。ふ〜。今季も終わってしまったな〜。thank you ブリジストン。welcome back ピレリ。
>Pirelli Tyre International 

F1 Abu Dhabi GP, Yas Marina:Race:14 November
F1 Abu Dhabi GP, Yas Marina:Race:14 November● Drivers point
256 Vettel
252 Alonso
242 Webber
240 Hamilton
214 Button
144 Massa
142 Rosberg
136 Kubica

2010_AbuDhabi_driver● Constructors point
498 Red Bull-renault
454 McLaren-mercedes
396 Ferrari
214 Mercedes
163 Renault
69 Williams-cosworth
68 Force India-mercedes
44 Sauber-ferrari
13 Toro Rosso-ferrari

F1 Abu Dhabi GP, Yas Marina:Race:14 November● Race Result, pos.
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1-R-1-1
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3-1-3-7
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2-R-2-8
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5-2-4-2
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4-N-5-3
N=no-point, R=retire


2010_AbuDhabi_12010_AbuDhabi_22010_AbuDhabi_3
2010_AbuDhabi_42010_AbuDhabi_52010_AbuDhabi_7  

Posted by 真 at 13:00 |livedoor clip!
2010年11月12日

F1 アブダビGP|木曜日|アロンソ in フェラーリ・ワールド

いよいよ最終戦ですが、その前に、アロンソはというと、マッサと一緒にヤス・マリーナに隣接するフェラーリ・ワールドのローラーコースター「フォーミュラ・ロッサ」なるアトラクションにデモ試乗したもよう。これって、最高時速240キロ(!!!)で、世界最速なんだそうです。すごいね。セイフティ・ゴーグルを渡されて、それをかけて乗るんだそうです。かなりのGがかかるはず。長さは短いようだけど、空中サーキットってことらしい。シケインもあるらしいよ。乗りた〜い。羽田から安い便が出来たら行っちゃおうかな〜。ところでアロンソ、髪切った?

  
Posted by 真 at 18:00 |livedoor clip!
2010年11月10日

F1 ブラジルGP|決勝|アロンソ3位。 Okay, to Abu Dhabi !!

hi, I'm back。で、よ〜やく昨夜に観たブラジルGP。3着。マークの後ろ。ん〜仕方ない。ルイスは2周で抜けたのに、ヒュルケンベルグに7周もかかってしまったのね。まさかのジャーマン・オーダー? なんてはずないけど、そもそもヒュルケンベルグがポールって、何。こんな差し迫った時に(笑)。面白すぎ。彼の走りは鈴鹿の予選がすごく良くて。もし資金不足でシートを奪われても、きっとどこかで乗れるはず。とにかくタイトル争いは、いざ決戦の地、アブダビへ!ってことですね。

で、ブラジルでのベッテルの勝利で、何やら各紙の見出しが面白いことになってるようで。毎週100万部以上を売るドイツの週刊誌シュピーゲルの見出しは「レッドブル、アロンソに翼を授ける」だって。ウケる。座布団3枚!イタリアで一番の発行部数の日刊紙レプッブリカは「またもやオウンゴール」とブルを皮肉る。

話はブルがチームオーダーを出すか否かだけではないようで、イタ紙のトゥットスポルトは「オーストリアのチームはウェバーがベッテルを倒すのを見るくらいなら負けた方がいいのだろう」と。ちなみにブルの国籍登録はオーストリア。同じくイタ紙のガゼッタは「チームはウェバーを、ベッテルと戦う存在として負担に思っている。そんなチームでウェバーがドライブするのは簡単なことではない」と。こう書くのはイタ紙だからだろうか?

でもそう思ってるのはイタ紙だけではないようで、バリチェロもブルに対して「もし(2人のドライバーの)状況が逆だったら、彼らはそうしただろうか?」と疑問を投げる。アロンソが珍しくブルの内情に言及して「平等性を説くことに3ヶ月を費やしてきたんだから(アブダビでも)同じ哲学を継続すべきだ」と言ったのも、マークの立場が解るからかも。

マーク本人は「(チームオーダーがあるとすれば)最終戦の最終ラップになるだろう」と。それを受けて、オーストリア出身でタイトルを3回獲得しているニキ・ラウダは「ベッテルはチームの一員で、最終ラップを待たずにウェバーを助けるべきだ」とマークを擁護する。いっそのことアロンソとマークのホットラインで、ブリアトーレ・オーダー発令!な〜んて冗談ですが(笑)。マークとかクビサって、自動車王国出身でもないし、同郷のドライバーもいないしね。

で、こうなってくると、ブラジルGP決勝後にアロンソが言っていた「計算はアブダビでする」っていう言葉の意味を深読みしたくなってくる。アロンソは一体、何の計算をするのでしょうか。さらに、タイトルを獲得できると思うか?との 質問 に「100%。僕はただ2位でフィニッシュすればいい。2位なら誰が勝とうが関係ない。我々のメインゴールは土曜にポールを獲って日曜に勝つこと。もし十分な速さがなくて無理そうなら2位にトライする。それで問題は終わりだ」と。ウケる。それで終わる「問題」ってなんでしょうか。面白すぎです。ま〜とにかく残り1戦。砂漠のバトルです。Okay, go。

F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November
F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November● Drivers point
246 Alonso
238 Webber
231 Vettel
222 Hamilton
------------------
199 Button
143 Massa
130 Rosberg
126 Kubica

F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November● Constructors point
469 Red Bull ★Congratulations!!
421 McLaren
389 Ferrari
202 Mercedes
145 Renault
69 Williams
68 Force India
44 Sauber
11 Toro Rosso

F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November● Race Result, pos.
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3-1-3
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2-R-2
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1-R-1
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5-2-4
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4-N-5
N=no-point, R=retire



F1 Brazilian GP, Interlagos:Sunday
Brazil_sun_1Brazil_sun_2Brazil_sun_3Brazil_sun_4
Brazil_sun_5Brazil_sun_6Brazil_sun_7Brazil_sun_8
Brazil_sun_9Brazil_sun_10Brazil_sun_11Brazil_sun_12
Brazil_sun_13Brazil_sun_14Brazil_sun_15Brazil_sun_16
Brazil_sun_17Brazil_sun_18Brazil_sun_19Brazil_sun_20


F1 Brazilian GP, Interlagos:Saturday
Brazil_sat_1Brazil_sat_2Brazil_sat_3Brazil_sat_4
Brazil_sat_5Brazil_sat_6Brazil_sat_7Brazil_sat_8
Brazil_sat_9Brazil_sat_10Brazil_sat_11Brazil_sat_12


F1 Brazilian GP, Interlagos:Friday
Brazil_fri_1Brazil_fri_2Brazil_fri_3Brazil_fri_4
Brazil_fri_5Brazil_fri_6Brazil_fri_7Brazil_fri_8
Brazil_fri_9Brazil_fri_10Brazil_fri_11Brazil_fri_12


F1 Brazilian GP, Interlagos:Thursday
Brazil_thu_1Brazil_thu_2Brazil_thu_3Brazil_thu_4
Brazil_thu_6Brazil_thu_5Brazil_thu_7Brazil_thu_8  

Posted by 真 at 22:00 |livedoor clip!
2010年10月26日

F1 韓国GP|決勝|アロンソ優勝。11-point lead over Webber !!

これ圧勝でしょ。もう見事と言うほかないです。リザルトはもちろんだけど、何よりもあの走り。あのフィニッシュラインに突き進むテンション。すごかったな。マシンのコントロールもリスクのコントロールも揺るぎなくて。貫禄というより迫力でしたね。派手さはなかったけど、濃くて見応えのあるドライビングでした。いや〜満腹。これで今季5勝目。2位に15秒差のトップチェッカー。ホント素晴らしいよ。

ラッキーな勝利だったとか言う人もいるけど、だけどもうここに来て、ラッキーなんて言葉はたいした意味を持たない。確かにブル2台が自滅して、ルイスがコースアウトして、バトンも追ってこなかったけど、そもそもレースって、ラッキーとアンラッキーの繰り返しだもん。アンラッキーと言うなら、それはロズベルグだよね。残念すぎるよ。

それにしても、出来立てのツルツルで色々と心配された韓国GPでしたが、無事終了。観客は8万人強だったとか。コンディションは気温19℃・路面18℃・湿度86%のウエット。SC先導スタートで3周走って赤旗中断。再びSC先導で17周目でリスタート。半分近くSC先導。グリップが低くてスリッピーで相次ぐコースアウト。さらに途中で日没を迎えるという不安定なレースだったけど、思いのほか楽しめたヨンアムでした。

で、アロンソ。なんとポイントリーダーです(!!!)。Wow。落ち着こう。本人は会見で「基本的に何も変わっていない」とか言ってたけど、変わったよね。少なくともブルにとってはプレッシャーになる。とにかく残り2戦、ポディウム目指して走るだけ。でもマークの前でフィニッシュしないと。ところで何やらブルがチームオーダーを検討中だとか。あは。ブリアトーレも怒ってますよ。で、次戦はインテルラゴス。マッサ頑張れ。

F1 Korean GP, Yeongam International circuit:Race:24 October
F1 韓国GP 決勝● Drivers point
231 Alonso
220 Webber
210 Hamilton
206 Vettel
189 Button
● Constructors point
426 Red Bull
399 McLaren
374 Ferrari

F1 韓国GP 決勝● Race Result, pos.
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3-1
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2-R
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5-2
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1-R
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4-N
N=no-point, R=retire
F1 韓国GP 決勝
F1 韓国GP 決勝

F1 Korean GP, Yeongam:Sunday
Korean_sun_1Korean_sun_4Korean_sun_7Korean_sun_2
Korean_sun_8Korean_sun_9Korean_sun_3Korean_sun_14
Korean_sun_5Korean_sun_11Korean_sun_12Korean_sun_10
Korean_sun_6Korean_sun_16Korean_sun_17Korean_sun_13

F1 Korean GP, Yeongam:Saturday
Korean_sat_6Korean_sat_7Korean_sat_5Korean_sat_10
Korean_sat_1Korean_sat_2Korean_sat_3Korean_sat_4
Korean_sat_11Korean_sat_9Korean_sat_12Korean_sat_8

F1 Korean GP, Yeongam:Friday
Korean_fri_11Korean_fri_9Korean_fri_7Korean_fri_8
Korean_fri_6Korean_fri_4Korean_fri_5Korean_fri_1

F1 Korean GP, Yeongam:Thursday
Korean_thu_8Korean_thu_7Korean_thu_6Korean_thu_3
Korean_thu_2Korean_thu_4Korean_thu_5Korean_thu_1

F1 Korean GP, Yeongam:Wednesday
Korean_wed_2Korean_wed_4Korean_wed_1Korean_wed_3
Korean_wed_8Korean_wed_5Korean_wed_6Korean_wed_7  

Posted by 真 at 20:45 |livedoor clip!
2010年10月11日

F1 日本 GP|決勝|アロンソ3位!ってゆーか、可夢偉 !!!

可夢偉があんまり凄かったので、ちょっとアロンソ後回し(笑)。ほんと大興奮でしたね。ハイメと接触した瞬間、またピットかと思いきや、まさかの加速。何でしょうか?あれは。ソフト側に履き替えてからというよりもダメージを負ってから、何かがブチ切れたような速さで。まさかニックまで抜くとは(!!!)びっくりです。いや〜超えてました。Extreme !!! あーゆー走りをするってことは、まだ秘めたポテンシャルがあるってことで。すごい楽しみです。

で、アロンソ。レッドブル2台に次いでの3着。全然OK。好調のブル2台とイマイチのマク2台の間で、黙々と仕事してましたね。クレバーでクールな53周でした(笑)。ハード側でのバトンはペースが悪かったし、ルイスはトラブってたし、クビサは途中でタイヤが外れたし(!!!)。確かに少しラッキーでしたね。でも正直言って、鈴鹿を走るクビサが観たかったな。

これでタイトル争いは、マークがじりじりと差を広げつつ、アロンソとベッテルが同ポイントに。残り3戦。ブル優勢な気配もありつつ、次戦は未知の韓国。チャンドック曰く「前半では多くのオーバーテイクが見られると思う」「ウォールがかなり近くて、ちょっとした市街地コースのよう」「多くのコーナーの頂点があまり見えなくてバレンシアのよう」「長いストレートはマクラーレンとフェラーリに、連続の高速コーナーはレッドブルに合ってるだろう」「スパのように接戦になる」らしいですよ。

F1 Japanese GP, Suzuka:Race:10 October
F1 日本GP 鈴鹿 決勝● Drivers point
220 Webber
206 Alonso
206 Vettel
192 Hamilton
189 Button

● Constructors point
426 Red Bull
381 McLaren
334 Ferrari

F1 日本GP 鈴鹿 決勝● Race Result, pos.
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4
N=no-point, R=retire



F1 Japanese GP, Suzuka:Saturday:9 October
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
  

Posted by 真 at 20:30 |livedoor clip!
2010年10月07日

F1 日本GP|木曜日|鈴鹿の様子。いいな〜。

私は今日、どうして鈴鹿にいないのだろう(笑)。そんなボヤキはいいとして。アロンソは毎年行ってるお気に入りのイタリアンのお店が、なくなったことにショックを受けてるようですが、ドライバーたちが、日本にいると思うだけで興奮してしまうわけです。平日だろうが何だろうが、鈴鹿は盛り上がってるようですね。木曜から行ってる人たちは、もしかして、11日まで5連休だったりするのでしょうか? だったら素敵すぎます !!!

F1 Japanese GP, Suzuka:Thursday:7 October
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010  
Posted by 真 at 21:30 |livedoor clip!
2010年03月19日

F1 バーレーンGP|オーバーテイクが少ない?

Bahrain

確かに(爆)。結果的にアロンソは先行逃げでバトる必要がなかったけど、数日経って冷静にレースを観てみたら、ん〜確かに。なんとな〜く予選がそのまま耐久レースになったような。いやそれは言い過ぎだけど、給油禁止によってレースに与えるタイヤの影響の割合が大きくなったし、結果として不確定要素が少なくなった。何が起きるかワクワクして観てるのに、何も起こらなかったりして?(汗)。

アロンソも何やらベッテルの背後についたり離れたり、レース中にダウンフォースのテストみたいな動きをしてましたが。ストレートで抜くのがベストってことかね。抜けないコースはどーなるのかね(汗)。でも単純に予選だけみれば面白くなった。でもそれは短距離だからで、1周のタイムを競うから面白いわけで、周回数が多くなればばるほどマラソンに近づくわけで、持久戦的な要素が増える。

やっぱりF1の「速さ」には色んなものが詰まってるんだって再確認。1時間半くらいのレースの中に、たぶん高速のドラマが観たいのね。んで、そのドラマは色んな要素が絡み合って巻き起こるんだよね。戦略とか駆け引きとかピットワークが激減して、お金も減って、タイヤ供給も1社で、これでエンジンまで同じになったら…  いや考えるのはよそう。何がど〜あれ開幕戦は楽しかった!うん。  
Posted by 真 at 00:44 |livedoor clip!
2010年03月05日

EXTREME !!!

動画です。サーフィンが好きな人はどーぞ。  Continue>>
Posted by 真 at 00:02 |livedoor clip!
2010年02月10日

F1 Calendar 2010|Race

背景を変えてみた。オビエドカラーに★★★。んで、自分用メモも兼ねて今季カレンダーUP。バーレーンまであとひと月。アロ移籍でにわかティフォシ急増の勢いに乗って、スペ企業も気合い入っちゃってます。

01 14/03 GULF AIR Bahrain GP|Sakhir
02 28/03 Australian GP|Melbourne
03 04/04 PETRONAS Malaysian GP|Kuala Lumpur
04 18/04 Chinese GP|Shanghai
05 09/05 TELEFÓNICA Spanish GP|Catalunya
06 16/05 Monaco GP|Monte Carlo
07 30/05 Turkish GP|Istanbul
08 13/06 Canadian GP|Montreal
09 27/06 TELEFÓNICA European GP|Valencia
10 11/07 SANTANDER British GP Silverstone
11 25/07 SANTANDER German GP|Hockenheim
12 01/08 Hungarian GP|Budapest
13 29/08 Belgian GP|Spa-Francorchamps
14 12/09 SANTANDER Italian GP|Monza
15 26/09 SINGTEL Singapore GP|Singapore
16 10/10 Japanese GP|Suzuka
17 24/10 Korean GP|Yeongam
18 07/11 Brazilian GP|Sao Paulo
19 14/11 ETIHAD AIRWAYS Abu Dhabi GP|Yas Island

※コリアンGP開催予定の「Korean International Circuit」の完成は今年の夏なので現時点では未承認。
 場所はYeongam=霊岩=ヨンアム。トラックは左周り。アジアって左周りが多いよね。
※各GP名は正式名称ではありません。でも冠企業の名前は入れておくよん。  
Posted by 真 at 21:16 |livedoor clip!
2010年01月25日

Indeed to return !!

まさかのシュミ復帰に呆れる間もなく、ストーブリーグも残すところシートはあと4つってことらしい。しかしホントに戻ってくるとは。謎だ。で、アロは?っていうと終始ゴキゲン。まったく(笑)。でもそーこなくちゃ。乗りこなすのは簡単じゃないわけだけど、ワクワクするよね。んで、公開されたアロの新しいメットったら、あえてのオビエドカラー全開。笑える。ここでF1人生を終える!なーんてニコニコしながら言っちゃうアロが、ほんと見てて楽しい。待ち遠しいのはサンタンデールも同じみたいで、28日に公式発表されるニューカーの写真を出しちゃって、記者に聞かれて「はい。出しちゃいました」だって(呆)。かっる〜。まっそんなもんかもね。
でね、赤い車のオフィシャルサイト見たら、日本語対応になってた。すごいね。やっぱ日本人はオモチャが好きなんだろうな(笑)。市場がなきゃそんなことするはずないもんね。 ・ Ferrari.com

alonso_2010  Continue>>
Posted by 真 at 00:58 |livedoor clip!
2009年10月11日

28 seats (((Θ_Θ:)))

来季が楽しみすぎて。シートの話です。まずはクビサがルノー入り決定。アロも推薦したようだけど、ボブも「彼の世代で一番、生まれつきの才能がある」と評価。これでクビサはシートを確保。一方ザウバーは、BMWが撤退を決めてから色々と交渉があって、結果として謎のクァドバクに買われ、どーやら来季も参戦できそうな気配で、エンジン供給はフェラーリってことらしい。

で、アロの移籍が発表されて、がぜん騒がしくなったドライバーズ市場。赤い車はアロとマッサとフィジ。ブルとトロ・ロッソは来季も変わらずとか。ハミは動かず。バトンもたぶん動かず。で、残りの11人がどーなるの?ってわけだけど、ニコ、キミ、ティモ、スーティルあたりが先に決まりそう。ニコの行き先はどーもマクっぽいけど、コバ残留の噂も。それにマクとトヨタがキミを狙ってて、ティモとスーティルはルノーが狙ってるとか。でもルノーはニックが有力でティモは残留って噂も。バリにはウィリアムズとか引退とか、キミがブルと交渉中とか。どーなんだろ。あら。ヤルノはどこへ?

さらに新規参入チームもある。来季は、今季ドライバーの半数以上がシャッフルされる上に、去る者と新人さんとカムバック組と。もうシャッフルどころじゃないよね。こりゃ〜大変そう。ウィリアムズのセカンドにルーキーのヒュルケンベルグとか、新規参入チームに甥セナのブルーノとかって噂。

で、そのご新規さんは4つってことで、14チーム28台(!!!)ですが。どーなの?それって。予選はレギュ変えればいいとしても、問題はレース。1stコーナーが混み混みな予感(汗)とか、ピットで接触しそうな予感(汗)とか、バックマーカーがやたら多くて黄旗になったら邪魔じゃね?とか…。んで、ご新規さんのエンジンが全部コスワースなんですが、どーなの。いやコスワースそのものは楽しみなんだけど。  
Posted by 真 at 00:09 |livedoor clip!