2011年03月30日

F1 オーストラリアGP|決勝|アロンソ4位。

hi。このブログを読んでくれてる奇特な皆さま、元気にしてますか。さて。ピカピカのマシンが眩しかった開幕戦。ベッテルとの予選タイム差が1.445秒もある中、スタート直後に9位まで下がってしまったアロンソですが、12周目には5位走行。その直後のピットで再び14位に下がってバックマーカーに引っかかりつつも、2回目ピット直前の27周では4位走行。さすがです。その後もこれぞアロンソ!という熱い走りで、3回目のピットでとうとうマークの前に。

そこからのバトルも凄かったよね。すぐ後ろに迫ってるマークをブロックしつつのファステスト。揺るぎないドライビングで。なんかもう「僕を抜くのは無理です」って背中に書いてあったケド。その後もファステスト連発でマークを引き離しつつ、ペトロフを猛追。47周目での10秒差が、51周で5.4秒差、55周で2.7秒差、そして最後は1.4秒差に。

ま〜ペトロフは抜けなかったわけだけど、こうして後でタイムをみると、やっぱりすごい。結果、予選から順位を1つ上げての4着。本人がこの結果に満足してるはずもないけど、やれるだけやった結果だから仕方ない。ん〜。だけど現状、ベッテル速すぎ。2位のルイスもベッテルに22秒差とは言え、思ったよりも速かったし。そう言えば、ニックはどうしたんだろう。

それにしてもザウバー(!!!)。リアウイングのパーツの凹みの半径が、3mm足りなかったとか。ん〜。仕方ないけど、脱力するよね。でも二人の走りは世界中のF1ファンが確かに観ていた。それが消えるわけじゃない。これはもう結果で返すしかないから、可夢偉のブチ切れた走りが観たいね。次戦は4月10日。セパン。スコールが来ませんように。

F1 Australian GP, Albert Park:race:27 March
2011 Australian GP, podium● Drivers point
25 Vettel
18 Hamilton
15 Petrov
12 Alonso
10 Webber
08 Button
06 Massa
04 Buemi
02 Sutil
01 Di Resta

2011 Australian GP, Drivers● Constructors point
35 Red Bull-renault
26 McLaren-mercedes
18 Ferrari
15 Lotus Renault
04 Toro Rosso-Ferrari
03 Force India-Mercedes

2011_Australian_1● Race Result, pos.
V 1
H 2
P 3
A 4
W 5
B 6
M 7
N=no-point, R=retire


2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday
2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday2011 Australian GP, Sunday
  

Posted by 真 at 23:50 |livedoor clip!
2010年03月29日

F1 オーストラリアGP|決勝|アロンソ4位!

AustralianGP4● Drivers point
37 Alonso
33 Massa
31 Button
23 Hamilton
20 Rosberg
18 Kubica
12 Vettel
09 Schumacher
08 Liuzzi
06 Webber
● Constructors point
70 Ferrari
54 McLaren
29 Mercedes
18 Red Bull/Renault

ふ〜疲れた(笑)。心臓に悪いですね。あのスピンからの4着。も〜ホントに、アロンソの走りにはシビれます。スピンした1コーナーの真ん中で、静止したまま反対向いて後続マシンをやり過ごす姿ったら観てられなかったけど、アロンソ激走でした。あっと言う間にガンガン順位を上げて。さすがです。ベッテルはホント残念だけど、あちこちで順位がどんどん入れ替わって、エキサイティングなレースでした。

そんな中、アロンソは4位になってから前のマッサを抜こうとしたけど、後ろからルイスとウェバーが迫ってきて、そこでもう4着OKに切り替えましたね。クール!アロンソの策略にハマった二人は接触コースオフ。ルイスに攻められつつ、実はアロンソが攻めてたようでした。しかもそれが美しいんだな。同じ攻めるにしても美しい。全体の中で捉えてるんだよね。たぶん。いや〜シビれます。

今回もアロンソ、ホントに素晴らしいパッケージングでした。最後尾に落ちた後の怒濤の走り!凄すぎです。ライン取りも、あの激走で最後まで走り切るタイヤさばきも、ルイスを背負ってからの貫禄も、これぞアロンソな走りが炸裂でした。いや〜ブラボーでした。初戦バーレーンから一転、オーバーテイクあり過ぎのアルバート・パークでした(笑)。  
Posted by 真 at 01:35 |livedoor clip!
2010年03月28日

F1 オーストラリアGP|予選|アロンソ3位!

AustralianGP3
アロンソ予選3位!い〜位置です。素晴らしい。今年の予選、やっぱ面白いです。キテるね〜ベッテル。もうバーレーンのリベンジとかいう次元ではなくて、モーレツでした。こーゆー時期って見てるだけで楽しい。才能と若さと経験がビシッとキマる時期っていうか、モーレツに速い時期。今のベッテル。とは言っても、予選上位3人のタイム差は0.2秒以内。マークも速かった。

で、アロンソですが、全く浮かれてなんかないんだけど、モチベーションの高さが滲み出ちゃって(笑)。楽しそう。失った時間を取り戻しちゃっておくれ〜。なんだか若返ってるよ。ベッテルとは違う意味でキテます。もしもレギュ変更で直接バトルが減ったのだとしても、違うバトルがある。それに今回、グリッドが面白いんでオーバーテイクが見られそうです。でも雨は降ってほしくないの。フェラーリって雨に強い記憶がないですし(汗)。そー言えばイタリアの新聞だったか、バーレーンの後で「フェラーリがワンツーならF1がつまらなくても構わない」な〜んて書いてたとか。ウケる。若干、マジだよね(呆)。  
Posted by 真 at 01:57 |livedoor clip!