2010年05月30日

F1 トルコGP|予選|アロンソ12位… (((Θ_Θ:)))

フェラーリを駆るってことは、こーゆーことなんだよね、きっと。だからそんなにアロンソを責めないでおくれ。意外とプレッシャーに弱いみたいですし(汗)。ミハエルもフェラーリに移籍した年は3勝したけどリタイア5回。だからこそアロンソはその上を行こうと勝負してるんだと思うけど、少し焦ってるもよう。んで、イタリア紙に叩かれるのね。

ただ単にミハエルの上を行きたいっていうより、移籍した年に結果を残すことで、そのプレッシャーから自分を解放したいのかもね。アロンソがスペシャルなドライバーだってことは、フェラーリのスタッフも了解してるはずだけど、それでも絶対的な信頼を得るには、ミハエルを超える結果を出すのが一番、手っ取り早い方法ですもん。

フェラーリでF1人生を終える!って言い切ってるアロンソなので、ドメニカリとスタッフの全面的な信頼を得なければ、F1人生が終わってしまうじゃないか。それは困る。2年以内にチャンピオンシップで優勝したい。これはもうF1人生を賭けた勝負だ。が、12番グリッドは厳しい(汗)。イスタンブールはブルとマクが強いだろうって解ってはいたけど、何とか10ポイントは欲しい…。ってつまり、5位フィニッシュです。無理でしょうか?

Turkish GP, Istanbul:Qualifying:May 29th
F1 トルコGP 予選
F1 トルコGP 予選  
Posted by 真 at 22:28 |livedoor clip!
2010年05月17日

F1 モナコGP|決勝|アロンソ6位!ミハエル12位…。

アロンソがたくさん国際映像に映って面白かった。序盤のオーバーテイクで、ズバっとシケインに飛び込むあの感じ。久々に熱い走りが見れたし。気づけばルイスのすぐ後ろ。ミハエルの前にいる。ん〜。フリー走行でのクラッシュが悔やまれるね。で、そのままミハエルの前で6位フィニッシュ。と思ったら、ラストでオーバーテイクされ…。

ところが、ミハエルに20秒ペナルティ。でもSCはピットレーンに去ったわけだし、レースは終わってないし、抜いて当然。と思ったんだよね。でもステュワードの判断はまだSC導入中だったと。レギュレーション「ルール40.13」には「SC導入中にレースが終了した場合、最終ラップでSCはピットレーンに入るが、マシンはそのまま追い越すことなくチェッカーを受ける」という内容が書かれてるんだとか。つまりミハエルが抜いた時、すでにマークがフィニッシュしてたってこと?だよね。

でもさ、アロンソ油断してたよね。アホ。確かにアロンソはここまで安定して速いけど、何かが噛み合ってないんだよな…。アロンソって森を見すぎて木を見忘れる、みたいなところがあるでしょ。先を見すぎて気持ちが焦るとフライングしたりするわけよね(汗)。正直モナコではもっとポイントを稼いでおきたかった。ん〜。やっぱり悔やまれる。ううう。

Monaco GP, Monte Carlo:Race:May 16th
Monaco GP, Monte Carlo:Race:May 16th● Drivers point
78 Webber
78 Vettel
75 Alonso
70 Button
61 Massa
59 Kubica
59 Hamilton
54 Rosberg
● Constructors point
156 Red Bull
136 Ferrari
129 McLaren
76 Mercedes
65 Renault  
Posted by 真 at 07:00 |livedoor clip!
2010年05月16日

F1 モナコGP|予選|アロンソ、ガレージで観戦… (((Θ_Θ:)))

ううう。まさかのね。そんな大クラッシュでもないんだけど衝突の角度が悪かったみたい。普通のGPならグラベルにコースオフするくらいのことだけど、でもここはモナコ。些細なミスも致命的。でもそんなこと解っててぎりぎりを攻めないと、抜けないモナコで予選上位に行けないわけで。いや〜アロンソ、そーとー悔しいはず。モナコの場合、予選も決勝の一部ですもんね。

具体的には「ホイールリムがカーボンモノコックに当たってヒビが入り、スペアモノコックを用いた新しいシャシーを使わざるを得ない状況」だったそうです。今のレギュでは「シャシーを変更する場合はピットレーンスタート」なので、シャシー換えるって決まった時点で予選に関係なくピットスタートなわけだよね。もう開き直るしかないよね。

考えてみればフェラーリ移籍後すぐに結果を出し続けるって実はもの凄いことで、きっと才能とか運動能力とか頭脳とか経験とかフル回転で尋常じゃない集中力のままバルセロナからモナコに来たと思うし。たぶんアロンソ自身が彼のF1人生の中で今、アクセル全開で攻めてるんだろーなーって思う。話変わるけどブリアトーレ元気そうでしたね(笑)。

Monaco GP, Monte Carlo:Qualifying:May 15th
<br>
Monaco GP, Monte Carlo:Qualifying:May 15th
Monaco GP, Monte Carlo:Qualifying:May 15th
Monaco GP, Monte Carlo:Qualifying:May 15th
Monaco GP, Monte Carlo:Qualifying:May 15th
  
Posted by 真 at 15:00 |livedoor clip!
2010年05月13日

F1 モナコGP|フリー走行|アロンソ快走!トップタイム!

今日のフリー走行1回目。天気はドピーカン。気温19℃。温路面温度20℃。残り30分の時点でマッサ、ルイス、バトン、アロンソ、ベッテルだったんだけど、終盤でアロンソが一人だけ1分15秒台のトップタイム。
で、現在。再びアロンソ、トップ快走です!1分14秒台に入れてきましたよ!現時点でタイムは、アロンソ(1:14.904)ロズベルグ(1:15.013)ベッテル(1:15.099)マッサ(1:15.120)ミハエル(1:15.143)以後、ルイス、スーティル、クビサ、バトン、ウェバーの順になってます。
あら?何だか空模様が怪しくなってきた?霧雨が降って来たみたいですよ。ジョーク?みんな雨を心配してるもよう。今日のモナコの予報は「Heavy Rain Shower」。BBCによると今週末を通して予報は雨(汗)。

追記1:どうやら、トラック上で降ってる場所と降ってない場所があるみたい。ロズベルグが冗談まじりに言ってるから、ややこしい。
追記2:リアルタイムのテキスト見てました。やっぱり霧雨が降ってるみたい。でも1コーナーは降ってなくて、そこから坂を上ったところは降ってると。そういうことらしい。

Monaco GP, Monte Carlo:Practice:May 13th
F1モナコGP・フリー走行
  
Posted by 真 at 22:13 |livedoor clip!
2010年05月10日

F1 スペインGP|決勝|アロンソ2位!母国ファンの念力か?

マークが喜びすぎてスタンドにメットを投げちゃいましたね。受け取った青年が羨ましすぎ! で、レース。母国ファンの念力か? まさかのルイスのクラッシュ。ベッテルのアクシデント。で、まさかの2位表彰台。バトンにもアクシデントが起きてたし。も〜これ絶対スペイン人の念力だよ(笑)。やっぱレースは66周なんだね。だってイマイチだったはずのマシンで2位ですもん。今回もアロンソの、フィニッシュラインに突き進むアグレッシブさが炸裂でした。

スタート直後のライン取りも余裕だったし、終盤のファステスト連発する無駄のない走りったらシビれますね。こういう時のアロンソの集中力はすごい。獲物を狙うピューマだよね。他のドライバーが1着のマークからほぼ1分遅れの中、アロンソは24秒差ですから。プッシュしてたのが判る。フィニッシュラインとアロンソが見えない糸で結ばれてるみたいでした。
で、次戦はモナコですよ。来週ですよ。楽しみ!

Spanish GP, Catalunya : Race : May 9th
Spanish GP, Catalunya : Race : May 9th● Drivers point
70 Button
67 Alonso
60 Vettel
53 Webber
50 Rosberg
49 Hamilton
49 Massa
44 Kubica
● Constructors point
119 McLaren
116 Ferrari
113 Red Bull
72 Mercedes
50 Renault

Spanish GP, 2010 May 9th
Spanish GP, Podium, 2010 May 9th
  
Posted by 真 at 13:00 |livedoor clip!
2010年05月09日

F1 スペインGP|予選|アロンソ4位!でも1秒遅れ…

アロンソが何かやる度にスタンドからウォ〜!って、予選からすごい盛り上がりでしたね。結果はブルのフロントロー独占。で、アロンソは、最後にルイスが3番に飛び込んで、結果4番グリッド。2列目。いい位置だけど、1位のマークからほぼ1秒遅れ。ん〜。微妙だ。マッサによれば、特に第2・第3セクターで適切なグリップレベルが見つからず、常にアンダーステアだったとか。

チーフエンジニアのクリス曰く、二人とも週末を通して「特にグリップレベルの面で苦戦している」そうで、アロンソの予選最終ラップを指して「並外れたラップを記録し、少なくとも2列目に並ぶことは彼の才能にかかっていた」と。つまり1秒遅れでも並外れていたと(汗)。さらに「唯一予測不可能なものはタイヤの反応だ」と。予測不可能って…。

そんな調子なので、今回のグリッドはアロンソの才能によるもので、マシンはイマイチらしい。でもレースは66周なので、アロンソのことだから何とかまとめてくれるはず。カタロニアはオーバーテイクが難しいと言われているので、まずはスタート。ズバッとルイスの前に出たいね。それから可夢偉(!!!)ポイント獲得なるか。

Spanish GP, Catalunya : Qualifying : May 8th
Spanish GP, Catalunya : Qualifying : May 8th
○スペGP前の5月1日のアロンソのインタビュー、まだ読んでない人は こちら >>  
Posted by 真 at 15:00 |livedoor clip!
2010年04月19日

F1 中国GP|決勝|アロンソ4位!

ChineseGP● Drivers point
60 Button
50 Rosberg
49 Alonso
49 Hamilton
45 Vettel
41 Massa
40 Kubica
28 Webber
10 Sutil
10 Schumacher
● Constructors point
109 McLaren
90 Ferrari
73 Red Bull/Renault
60 Mercedes


スタートが悔やまれるけど仕方ない。この4位は上出来です。まさかのフライングで一時は16位くらいまで沈んだアロンソ。でもSC導入で接近してからアロンソ激走でした。いつの間にやら4位浮上。ミハエルもスーティルもあっさり抜いて、さすがです。アグレッシブすぎるルイスも面白かったですけど、そのルイスに抜かれて抜き返したロズベルグ、シビれますね。あとペトロフも強かった。

終盤、タイヤが限界でベッテルはクビサを抜けず、アロンソはロズベルグを抜けず、順位そのままフィニッシュ。ペトロフはシュミを抜きましたけど(汗)。結局、アロンソはタイヤ交換5回だったそうです。アロンソもルイスもベッテルも、後方に沈もうと雨が降ろうとタイヤ選択を間違おうと、終わってみれば上位でフィニッシュ。さすがです。やっぱりこの三人のバトルがもっと観たい!

それにしても雨とSC導入でブツ切りだったレース。途中から誰がどこを走ってるのか順位が把握できず…。優勝争いはバトンが10ポイント抜け出したけど、クビサまでは1レースで逆転可能。次戦スペインは、予選も本戦もドライのレースが観たいよね。サーキットにはアロンソマニアとティフォシが押し寄せるはず。フェラーリのワンツーか観たいよ。って、その前に噴火がおさまるといいのだけど…。  
Posted by 真 at 01:52 |livedoor clip!
2010年04月18日

F1 中国GP|上海サーキットプレビュー

リンク先のサイトでベッテルがサーキットを紹介してる動画が観れます。
ただシュミレーターで紹介してるだけですが、なんか新鮮。ちなみにドイツ語です。  
Posted by 真 at 13:41 |livedoor clip!

F1 中国GP|予選|アロンソ3位!

アロンソ予選、またまた3位!素晴らしい。フェラーリのチーフエンジニアのクリスも「彼はクルマから最大限の力を引き出し、明日のレースに向けて力強いポジションを獲得した」とアロンソを絶賛。ま〜ずっとそうやって来たから今があるんだろうけど、それにしてもね、アロンソ観てるとホント、天職だよな〜って、つくづく思ってしまう。今回は表彰台に乗ってほしい!

で、今回のグリッド。なかなか順当な気がする。ブル2台の後ろにアロンソとロズベルグ。で、その後ろにマク2台。で、マッサとクビサ。ってこれ、面白くなりそう。も〜これ絶対、雨降ってほしくない。ドライでガチのバトルが観たい。その後ろの中段もまた面白そう。シュミ、スーティル、バリとトロロッソの2台とペトロフ。カムイも何とかこの中で戦ってほしいね。

話は変わるけど、前回のマレーシア。後で知ったけど「ギアボックスが壊れてクラッチが無かった」とか。本人のコメントによると「全コーナーを即興で対応」して「全てのカーブで毎回シフトダウンしてスロットルを勢い良く開けてギアを入れ直していた」んだとか。F1マシンは複雑で何がどーなってるんだか解りませんが、つまりアロンソが自分で回転数を調節して変速してたってこと?もはや私には理解不能な領域で、何がどう凄いのか解らないくらい凄いけど(汗)。

さらにアロンソ曰く「いつか歳をとったら、きっと2010年のマレーシアが自分のベストレースだったと言うだろう」「忘れられてしまう結果だってことは解ってるけど人生で最高のレースだった。数年間はそう言うつもりだし、きっとみんな僕がおかしくなったと思うんだろうな」だって。アロンソにしてそう言わしめるのだから、きっと気が遠くなるくらい大変だったんだろう。そう言われればレース直後のカコミ会見の時の表情、今となれば納得。いや〜お疲れっ!!

F1 中国GP 予選  
Posted by 真 at 12:47 |livedoor clip!
2010年04月17日

F1 中国GP|フリー走行|アロンソ、エンジン壊れました…

月刊『F1 RACING』最新号 4月7日発売アロンソ、エンジン壊れました…。本人は想定の範囲内だとコメントしてますが。そっそそそうですよね。まだ6基ありますから(汗)。それからブエミのクラッシュ。ケガがなくて良かったけど、タイヤが観客席まで飛んで行ったとか。これは笑いゴトでは済まないかも(恐)。

ところで中国。青海省地震で亡くなられたチベット族自治州の方々の、その人数が日に日に増加していて驚くばかりですが、上海は木曜日にヒョウが降ったとか。しかも日曜日は雨らしい。なんだか東京もやたら寒かったですけど、地球はだいじょーぶでしょーか。アイスランドの噴火でウィリアムズのFダクトがイギリスから届かなかったとか。噴火が続けば今後も影響がありそうです。

←この記事とは関係ないですがアロンソが表紙だったので。この号の概要ページにリンクしてます。  
Posted by 真 at 00:18 |livedoor clip!
2010年04月05日

F1 マレーシアGP|決勝|アロンソ13位 (((Θ_Θ:)))

MalaysianGP_alonso_race● Drivers point
39 Massa
37 Alonso
37 Vettel
35 Button
35 Rosberg
31 Hamilton
30 Kubica
24 Webber
10 Sutil
09 Schumacher
● Constructors point
79 Ferrari
66 McLaren
61 Red Bull/Renault
44 Mercedes

ラスト1周。アロンソ止まりました…。最初からおかしかったけど、も〜中盤はコーナリングが全くいつものアロンソではなくて、最後は明らかに挙動が乱れ… で、白煙です。それでも残りの周回でバトンを抜こうと攻め続けたんですが。最近のアロンソにしては珍しくトラブルを抱えてやや強引に攻めたんだけどね。

最後までエンジンが保つとふんだのか、それとも何かフラストレーションがあったのか。今回はレースをまとめることが出来なかった。マシンを押さえ込みつつのあの走りは、かなりヘビーだったよね。セパンだしね。6位まで上がった中盤では、スコールに賭けたのか何なのか、タイヤ交換もせずに走り続けるアロンソ。ようやくピットインして9位で戻って、ここで何とファステスト連発。ん〜泣ける。スタート直後からインをついたルイスとマッサに前に行かれるし、抜いたバトンにまた抜き返されるし、終始しっくり来ないマシンでよくやったよ。うん。

レース後のアロンソのコメントったらもう、クールすぎ(汗)。この人、言いたいことがあればあるほど黙る。ペラペラ喋りつつ、実は何も喋ってないという。かなりイラついてる感じ。でも、今回のセパンは面白かった。何と言ってもスーティル。すごい。それからロズベルグ。レッドブルには迫れなかったけど、クビサに抜かれず3位を守れたし、35ポイントですよ。あとトロロッソの2台も良かった。うん。こういうレースはマシンの性能以上のものが出るから面白い。で、次戦は長〜いストレートの上海。ん〜。ポイントリーダーでスペインに入りたい!  
Posted by 真 at 01:12 |livedoor clip!
2010年04月04日

F1 マレーシアGP|予選|アロンソ19位 (((Θ_Θ:)))

MalaysianGP_4
セパンのスコールは、これはもう仕方がないね。どこまで順位をあげられるかです。インタビューでは平然としてたアロンソですけど、このグリッドに満足してるはずもないので。でもね〜、19番グリッドなんだけど、前にバトンで横にルイスで後ろにマッサ。大変そう。まずはバトンをさっさと抜いて、ガガガガガーっと順位を上げてクビサに迫ってほしいけど(笑)。

な〜んて言ってもね。スコールが来たら予測不可能。途中で降り出すとピットに入るタイミングが問題だし、降ってすぐ晴れると混乱するし、降り続くとたぶん赤旗だし。降ってほしくないな〜。ロズベルグとクビサがど〜なるのか。フェラーリとマクラーレンが何位でフィニッシュするのか。カムイがどこまで踏みとどまるのか。晴れたら面白いです。  
Posted by 真 at 01:10 |livedoor clip!
2010年04月02日

F1 マレーシアGP|シュミレーション動画|ベッテル

MalaysianGP_2
こっこれは…。夜ではないようです。晴れのち豪雨の予報ですが。いっそナイトレースにしたらどうでしょう。うそ。
湿度は予報通り90%超すんでしょうか?昨年の決勝の湿度は75%でした。今年も暗雲立ち込めるセパンです(汗)。

※追記:以下、動画ですがリンク期間切れました。観たい人はコチラで観てね。  Continue>>
Posted by 真 at 23:21 |livedoor clip!
2010年03月29日

F1 オーストラリアGP|決勝|アロンソ4位!

AustralianGP4● Drivers point
37 Alonso
33 Massa
31 Button
23 Hamilton
20 Rosberg
18 Kubica
12 Vettel
09 Schumacher
08 Liuzzi
06 Webber
● Constructors point
70 Ferrari
54 McLaren
29 Mercedes
18 Red Bull/Renault

ふ〜疲れた(笑)。心臓に悪いですね。あのスピンからの4着。も〜ホントに、アロンソの走りにはシビれます。スピンした1コーナーの真ん中で、静止したまま反対向いて後続マシンをやり過ごす姿ったら観てられなかったけど、アロンソ激走でした。あっと言う間にガンガン順位を上げて。さすがです。ベッテルはホント残念だけど、あちこちで順位がどんどん入れ替わって、エキサイティングなレースでした。

そんな中、アロンソは4位になってから前のマッサを抜こうとしたけど、後ろからルイスとウェバーが迫ってきて、そこでもう4着OKに切り替えましたね。クール!アロンソの策略にハマった二人は接触コースオフ。ルイスに攻められつつ、実はアロンソが攻めてたようでした。しかもそれが美しいんだな。同じ攻めるにしても美しい。全体の中で捉えてるんだよね。たぶん。いや〜シビれます。

今回もアロンソ、ホントに素晴らしいパッケージングでした。最後尾に落ちた後の怒濤の走り!凄すぎです。ライン取りも、あの激走で最後まで走り切るタイヤさばきも、ルイスを背負ってからの貫禄も、これぞアロンソな走りが炸裂でした。いや〜ブラボーでした。初戦バーレーンから一転、オーバーテイクあり過ぎのアルバート・パークでした(笑)。  
Posted by 真 at 01:35 |livedoor clip!
2010年03月28日

F1 オーストラリアGP|予選|アロンソ3位!

AustralianGP3
アロンソ予選3位!い〜位置です。素晴らしい。今年の予選、やっぱ面白いです。キテるね〜ベッテル。もうバーレーンのリベンジとかいう次元ではなくて、モーレツでした。こーゆー時期って見てるだけで楽しい。才能と若さと経験がビシッとキマる時期っていうか、モーレツに速い時期。今のベッテル。とは言っても、予選上位3人のタイム差は0.2秒以内。マークも速かった。

で、アロンソですが、全く浮かれてなんかないんだけど、モチベーションの高さが滲み出ちゃって(笑)。楽しそう。失った時間を取り戻しちゃっておくれ〜。なんだか若返ってるよ。ベッテルとは違う意味でキテます。もしもレギュ変更で直接バトルが減ったのだとしても、違うバトルがある。それに今回、グリッドが面白いんでオーバーテイクが見られそうです。でも雨は降ってほしくないの。フェラーリって雨に強い記憶がないですし(汗)。そー言えばイタリアの新聞だったか、バーレーンの後で「フェラーリがワンツーならF1がつまらなくても構わない」な〜んて書いてたとか。ウケる。若干、マジだよね(呆)。  
Posted by 真 at 01:57 |livedoor clip!
2010年03月19日

F1 バーレーンGP|オーバーテイクが少ない?

Bahrain

確かに(爆)。結果的にアロンソは先行逃げでバトる必要がなかったけど、数日経って冷静にレースを観てみたら、ん〜確かに。なんとな〜く予選がそのまま耐久レースになったような。いやそれは言い過ぎだけど、給油禁止によってレースに与えるタイヤの影響の割合が大きくなったし、結果として不確定要素が少なくなった。何が起きるかワクワクして観てるのに、何も起こらなかったりして?(汗)。

アロンソも何やらベッテルの背後についたり離れたり、レース中にダウンフォースのテストみたいな動きをしてましたが。ストレートで抜くのがベストってことかね。抜けないコースはどーなるのかね(汗)。でも単純に予選だけみれば面白くなった。でもそれは短距離だからで、1周のタイムを競うから面白いわけで、周回数が多くなればばるほどマラソンに近づくわけで、持久戦的な要素が増える。

やっぱりF1の「速さ」には色んなものが詰まってるんだって再確認。1時間半くらいのレースの中に、たぶん高速のドラマが観たいのね。んで、そのドラマは色んな要素が絡み合って巻き起こるんだよね。戦略とか駆け引きとかピットワークが激減して、お金も減って、タイヤ供給も1社で、これでエンジンまで同じになったら…  いや考えるのはよそう。何がど〜あれ開幕戦は楽しかった!うん。  
Posted by 真 at 00:44 |livedoor clip!
2010年03月15日

F1 バーレーンGP|決勝|アロンソ優勝!

l__a8c4307-2● Drivers point
25 Alonso
18 Massa
15 Hamilton
12 Vettel
10 Rosberg
08 Schumacher
06 Button
04 Webber
02 Liuzzi
01 Barrichello
● Constructors point
43 Ferrari
21 McLaren
18 Mercedes
16 Red Bull

も〜シビれましたね。フェラーリでトップ争いするアロンソ。い〜ね。しかも開幕戦での優勝なんていうオマケまでついてきちゃって。レースのパッケージングにもさらに磨きがかかって、今季は嫌味なくらい強い走りが観れそう(笑)。弱ったベッテルを容赦なく抜いた後、先頭に立ってから、無駄に速くなかったですか? も〜ほんと面白すぎ。

開幕戦、予選も本戦も面白かったです。給油がなくなって全車が満タンでよーいドン!って、い〜かも。レースそのものがシンプルになった。タイヤの消耗とオーバーテイクのせめぎ合いみたいな感じも面白いのかな。攻めれば攻めるほどタイヤに負担がかかるという。ま〜タイヤ縛り的な。あとは、1コーナーでのマシンの動きが重いとか、ピットが短すぎとか、トラブルでピットインしたら順位がスゲ〜下がるとか、満タンでモナコって恐いかも!とか色々と思ったけど、給油ホースが抜けないとかっていうアクシデントはもうないワケだから、フェラーリには好都合かも(笑)。

やっぱりチームもドライバーも、4強が強かったですね。ところで、アロンソのポイントがもう25ってすごいよね。今季は全19戦なわけだけど、個人的には280ポイントが今季優勝のラインかなと勝手に予想。16戦を平均17.5ポイントで走れば、3戦ノーポイントでも280ポイント。1位フィニッシュが5回あったら楽だよね。そうすれば残りは何とかなる。ポイント差が接近してれば、後半の優勝争いも面白くなりそうです。次戦はクラッシュが多いアルバートパーク。しかも満タン。1コーナーで接触しませんよーに!  
Posted by 真 at 20:33 |livedoor clip!
2010年02月16日
2010年02月13日

Virgin Racings VR-01



shakedown at Silverstone  
Posted by 真 at 01:54 |livedoor clip!
2010年02月12日

Overbooking ? Possibly

参戦びみょんなチームの話。今日モタスポ読んでたら、カンポスメタのカンポス氏が辞任して会長のカラバンテ氏がチームを買収したそうで。開幕までひと月ですが。バーニーも救済に動いてて、セナとの契約は継続するがチーム名は開幕直前に変更すると。また、USF1の参戦権をステファンGPが狙ってて、もしステファンGPが参戦ってことになると一貴とラルフが有力候補だが、セナ放出されたらセナになるかもと。それらのシートを狙ってるのは他にグロージャンとクリエンとヴィルヌーヴ(!!!)だと。要約するとそんな記事。

で、上記2チームの開幕3戦欠場が噂されると、FIAが公式プレスリリースを出して「1戦でも欠場したら規約違反だ」と圧力をかける。そんな中、ステファンGPにはF1参戦権すらないわけだけど、撤退したトヨタから技術支援を受けてマシンも開発してテストもして、なんともうサヒールにコンテナ送っちゃったそうです。が、コンコルドで13チームと定められててもう枠は残ってない。どこかが参戦できない場合を狙ってるんだろうけど…。バジェットキャップで切り売りした分、ダブルミーニングっていうかオーバーブッキングな気がしなくもないけど、これじゃエコってもCO2の排出量は倍増じゃね?って思うけどつなげるための苦渋の選択なのかもね。

以下はカムイとデラロサのナンバーが決まったので、今季チームとドライバーとそのナンバーとエンジンをUP↓   Continue>>
Posted by 真 at 00:19 |livedoor clip!