2010年11月16日

F1 アブダビGP|決勝|アロンソ7位。チャンピオンシップ2位…。(((Θ_Θ:)))

Eeeeek。ベッテル圧勝でした。congratulations。見事な逆転優勝。すごい集中してたね、勝つことに。いい表彰台でした。それにしてもタイヤ。アロンソが早々に交換したソフト側のタイヤが夕暮れとともに復活して意外に長持ち。結果まさかの7位です。ハイメなんて「どうやって9位になったのかわからない!」だって(笑)。私もです。国際映像が謎すぎて、何がどーなったんだか把握しきれず。あ"〜恐ろしや。砂漠のトワイライトレース。

で。ペトロフーーーっ(!!!)ってことで。かなりフラストレーションのたまる展開に。でももしかしたら半分以上、ブラジルで決まっていたのかも。ミスをしたら戦線離脱という接戦の中で、落ち着こうとして落ち着きすぎてしまったような。攻めと守りのバランスに微妙なズレが生じていたような。で、最終戦。ベッテルもルイスもバトンも、クビサもロズベルグも、定まってた気がするわけ。でもフェラーリは、イメージと現実の狭間で遠近感が狂ったままスタートしちゃったのかもね。

ん〜残念。アロンソ落ち込んでるだろうな〜。も〜これはイタ紙に叩かれること必至の結末ですが、でもこの一年、アロンソ頑張りました。移籍1年目で実力を示してチームを盛り上げて結果も出した。それってすごいことだし、少なくともフェラーリの信頼は勝ち取ったはず。次はチームがアロンソの性格を理解して解き放ってほしいよね。ま〜とにかく地盤は固まったと。

で。一夜明けてアロンソはAlonso’s diaryで「昨日の失望のあとの目覚めはハードだった」と認めつつも「最高の年だった」と。「モンツァのような素晴らしい瞬間があって、それは記憶に刻まれてる。今季の最終戦が決してそれを消し去るものではないし、我々はチームで、勝つ時も負ける時も一緒なんだ。僕はマラネロのみんなが、来季のために必死に新車に取り組んでることを知ってる。週末のピレリのテストのためにアブタビに戻ってくるのが待ちきれないよ。メカニックたちは勝利を追い求めてさらにハードな仕事に、すぐにでも取りかかりたがってる。それは僕に、今までよりもっとフェラーリへの愛情を深めさせるんだ」と。

だいたいそんな感じ。最後の一文では「fall in love with Ferrari」なんて言ってます。リップサービスなのか単にラテン系なのか解りませんが(笑)。ま〜とにかく、フェラーリLOVEってことね。政府の大臣にまで叩かれてるモンテゼモーロを気づかってる感じもしますが。なんかもう国をあげての大激怒。い〜ね。嫌いじゃないな〜。そーゆーの。この時期、イタリアの国技は「フェラーリ」だよね(笑)。ふ〜。今季も終わってしまったな〜。thank you ブリジストン。welcome back ピレリ。
>Pirelli Tyre International 

F1 Abu Dhabi GP, Yas Marina:Race:14 November
F1 Abu Dhabi GP, Yas Marina:Race:14 November● Drivers point
256 Vettel
252 Alonso
242 Webber
240 Hamilton
214 Button
144 Massa
142 Rosberg
136 Kubica

2010_AbuDhabi_driver● Constructors point
498 Red Bull-renault
454 McLaren-mercedes
396 Ferrari
214 Mercedes
163 Renault
69 Williams-cosworth
68 Force India-mercedes
44 Sauber-ferrari
13 Toro Rosso-ferrari

F1 Abu Dhabi GP, Yas Marina:Race:14 November● Race Result, pos.
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1-R-1-1
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3-1-3-7
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2-R-2-8
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5-2-4-2
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4-N-5-3
N=no-point, R=retire


2010_AbuDhabi_12010_AbuDhabi_22010_AbuDhabi_3
2010_AbuDhabi_42010_AbuDhabi_52010_AbuDhabi_7  

Posted by 真 at 13:00 |livedoor clip!
2010年11月12日

F1 アブダビGP|木曜日|アロンソ in フェラーリ・ワールド

いよいよ最終戦ですが、その前に、アロンソはというと、マッサと一緒にヤス・マリーナに隣接するフェラーリ・ワールドのローラーコースター「フォーミュラ・ロッサ」なるアトラクションにデモ試乗したもよう。これって、最高時速240キロ(!!!)で、世界最速なんだそうです。すごいね。セイフティ・ゴーグルを渡されて、それをかけて乗るんだそうです。かなりのGがかかるはず。長さは短いようだけど、空中サーキットってことらしい。シケインもあるらしいよ。乗りた〜い。羽田から安い便が出来たら行っちゃおうかな〜。ところでアロンソ、髪切った?

  
Posted by 真 at 18:00 |livedoor clip!
2010年11月10日

F1 ブラジルGP|決勝|アロンソ3位。 Okay, to Abu Dhabi !!

hi, I'm back。で、よ〜やく昨夜に観たブラジルGP。3着。マークの後ろ。ん〜仕方ない。ルイスは2周で抜けたのに、ヒュルケンベルグに7周もかかってしまったのね。まさかのジャーマン・オーダー? なんてはずないけど、そもそもヒュルケンベルグがポールって、何。こんな差し迫った時に(笑)。面白すぎ。彼の走りは鈴鹿の予選がすごく良くて。もし資金不足でシートを奪われても、きっとどこかで乗れるはず。とにかくタイトル争いは、いざ決戦の地、アブダビへ!ってことですね。

で、ブラジルでのベッテルの勝利で、何やら各紙の見出しが面白いことになってるようで。毎週100万部以上を売るドイツの週刊誌シュピーゲルの見出しは「レッドブル、アロンソに翼を授ける」だって。ウケる。座布団3枚!イタリアで一番の発行部数の日刊紙レプッブリカは「またもやオウンゴール」とブルを皮肉る。

話はブルがチームオーダーを出すか否かだけではないようで、イタ紙のトゥットスポルトは「オーストリアのチームはウェバーがベッテルを倒すのを見るくらいなら負けた方がいいのだろう」と。ちなみにブルの国籍登録はオーストリア。同じくイタ紙のガゼッタは「チームはウェバーを、ベッテルと戦う存在として負担に思っている。そんなチームでウェバーがドライブするのは簡単なことではない」と。こう書くのはイタ紙だからだろうか?

でもそう思ってるのはイタ紙だけではないようで、バリチェロもブルに対して「もし(2人のドライバーの)状況が逆だったら、彼らはそうしただろうか?」と疑問を投げる。アロンソが珍しくブルの内情に言及して「平等性を説くことに3ヶ月を費やしてきたんだから(アブダビでも)同じ哲学を継続すべきだ」と言ったのも、マークの立場が解るからかも。

マーク本人は「(チームオーダーがあるとすれば)最終戦の最終ラップになるだろう」と。それを受けて、オーストリア出身でタイトルを3回獲得しているニキ・ラウダは「ベッテルはチームの一員で、最終ラップを待たずにウェバーを助けるべきだ」とマークを擁護する。いっそのことアロンソとマークのホットラインで、ブリアトーレ・オーダー発令!な〜んて冗談ですが(笑)。マークとかクビサって、自動車王国出身でもないし、同郷のドライバーもいないしね。

で、こうなってくると、ブラジルGP決勝後にアロンソが言っていた「計算はアブダビでする」っていう言葉の意味を深読みしたくなってくる。アロンソは一体、何の計算をするのでしょうか。さらに、タイトルを獲得できると思うか?との 質問 に「100%。僕はただ2位でフィニッシュすればいい。2位なら誰が勝とうが関係ない。我々のメインゴールは土曜にポールを獲って日曜に勝つこと。もし十分な速さがなくて無理そうなら2位にトライする。それで問題は終わりだ」と。ウケる。それで終わる「問題」ってなんでしょうか。面白すぎです。ま〜とにかく残り1戦。砂漠のバトルです。Okay, go。

F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November
F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November● Drivers point
246 Alonso
238 Webber
231 Vettel
222 Hamilton
------------------
199 Button
143 Massa
130 Rosberg
126 Kubica

F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November● Constructors point
469 Red Bull ★Congratulations!!
421 McLaren
389 Ferrari
202 Mercedes
145 Renault
69 Williams
68 Force India
44 Sauber
11 Toro Rosso

F1 Brazilian GP, Interlagos:Race:7 November● Race Result, pos.
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3-1-3
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2-R-2
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1-R-1
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5-2-4
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4-N-5
N=no-point, R=retire



F1 Brazilian GP, Interlagos:Sunday
Brazil_sun_1Brazil_sun_2Brazil_sun_3Brazil_sun_4
Brazil_sun_5Brazil_sun_6Brazil_sun_7Brazil_sun_8
Brazil_sun_9Brazil_sun_10Brazil_sun_11Brazil_sun_12
Brazil_sun_13Brazil_sun_14Brazil_sun_15Brazil_sun_16
Brazil_sun_17Brazil_sun_18Brazil_sun_19Brazil_sun_20


F1 Brazilian GP, Interlagos:Saturday
Brazil_sat_1Brazil_sat_2Brazil_sat_3Brazil_sat_4
Brazil_sat_5Brazil_sat_6Brazil_sat_7Brazil_sat_8
Brazil_sat_9Brazil_sat_10Brazil_sat_11Brazil_sat_12


F1 Brazilian GP, Interlagos:Friday
Brazil_fri_1Brazil_fri_2Brazil_fri_3Brazil_fri_4
Brazil_fri_5Brazil_fri_6Brazil_fri_7Brazil_fri_8
Brazil_fri_9Brazil_fri_10Brazil_fri_11Brazil_fri_12


F1 Brazilian GP, Interlagos:Thursday
Brazil_thu_1Brazil_thu_2Brazil_thu_3Brazil_thu_4
Brazil_thu_6Brazil_thu_5Brazil_thu_7Brazil_thu_8  

Posted by 真 at 22:00 |livedoor clip!
2010年10月26日

F1 韓国GP|決勝|アロンソ優勝。11-point lead over Webber !!

これ圧勝でしょ。もう見事と言うほかないです。リザルトはもちろんだけど、何よりもあの走り。あのフィニッシュラインに突き進むテンション。すごかったな。マシンのコントロールもリスクのコントロールも揺るぎなくて。貫禄というより迫力でしたね。派手さはなかったけど、濃くて見応えのあるドライビングでした。いや〜満腹。これで今季5勝目。2位に15秒差のトップチェッカー。ホント素晴らしいよ。

ラッキーな勝利だったとか言う人もいるけど、だけどもうここに来て、ラッキーなんて言葉はたいした意味を持たない。確かにブル2台が自滅して、ルイスがコースアウトして、バトンも追ってこなかったけど、そもそもレースって、ラッキーとアンラッキーの繰り返しだもん。アンラッキーと言うなら、それはロズベルグだよね。残念すぎるよ。

それにしても、出来立てのツルツルで色々と心配された韓国GPでしたが、無事終了。観客は8万人強だったとか。コンディションは気温19℃・路面18℃・湿度86%のウエット。SC先導スタートで3周走って赤旗中断。再びSC先導で17周目でリスタート。半分近くSC先導。グリップが低くてスリッピーで相次ぐコースアウト。さらに途中で日没を迎えるという不安定なレースだったけど、思いのほか楽しめたヨンアムでした。

で、アロンソ。なんとポイントリーダーです(!!!)。Wow。落ち着こう。本人は会見で「基本的に何も変わっていない」とか言ってたけど、変わったよね。少なくともブルにとってはプレッシャーになる。とにかく残り2戦、ポディウム目指して走るだけ。でもマークの前でフィニッシュしないと。ところで何やらブルがチームオーダーを検討中だとか。あは。ブリアトーレも怒ってますよ。で、次戦はインテルラゴス。マッサ頑張れ。

F1 Korean GP, Yeongam International circuit:Race:24 October
F1 韓国GP 決勝● Drivers point
231 Alonso
220 Webber
210 Hamilton
206 Vettel
189 Button
● Constructors point
426 Red Bull
399 McLaren
374 Ferrari

F1 韓国GP 決勝● Race Result, pos.
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3-1
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2-R
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5-2
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1-R
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4-N
N=no-point, R=retire
F1 韓国GP 決勝
F1 韓国GP 決勝

F1 Korean GP, Yeongam:Sunday
Korean_sun_1Korean_sun_4Korean_sun_7Korean_sun_2
Korean_sun_8Korean_sun_9Korean_sun_3Korean_sun_14
Korean_sun_5Korean_sun_11Korean_sun_12Korean_sun_10
Korean_sun_6Korean_sun_16Korean_sun_17Korean_sun_13

F1 Korean GP, Yeongam:Saturday
Korean_sat_6Korean_sat_7Korean_sat_5Korean_sat_10
Korean_sat_1Korean_sat_2Korean_sat_3Korean_sat_4
Korean_sat_11Korean_sat_9Korean_sat_12Korean_sat_8

F1 Korean GP, Yeongam:Friday
Korean_fri_11Korean_fri_9Korean_fri_7Korean_fri_8
Korean_fri_6Korean_fri_4Korean_fri_5Korean_fri_1

F1 Korean GP, Yeongam:Thursday
Korean_thu_8Korean_thu_7Korean_thu_6Korean_thu_3
Korean_thu_2Korean_thu_4Korean_thu_5Korean_thu_1

F1 Korean GP, Yeongam:Wednesday
Korean_wed_2Korean_wed_4Korean_wed_1Korean_wed_3
Korean_wed_8Korean_wed_5Korean_wed_6Korean_wed_7  

Posted by 真 at 20:45 |livedoor clip!
2010年10月11日

F1 日本 GP|決勝|アロンソ3位!ってゆーか、可夢偉 !!!

可夢偉があんまり凄かったので、ちょっとアロンソ後回し(笑)。ほんと大興奮でしたね。ハイメと接触した瞬間、またピットかと思いきや、まさかの加速。何でしょうか?あれは。ソフト側に履き替えてからというよりもダメージを負ってから、何かがブチ切れたような速さで。まさかニックまで抜くとは(!!!)びっくりです。いや〜超えてました。Extreme !!! あーゆー走りをするってことは、まだ秘めたポテンシャルがあるってことで。すごい楽しみです。

で、アロンソ。レッドブル2台に次いでの3着。全然OK。好調のブル2台とイマイチのマク2台の間で、黙々と仕事してましたね。クレバーでクールな53周でした(笑)。ハード側でのバトンはペースが悪かったし、ルイスはトラブってたし、クビサは途中でタイヤが外れたし(!!!)。確かに少しラッキーでしたね。でも正直言って、鈴鹿を走るクビサが観たかったな。

これでタイトル争いは、マークがじりじりと差を広げつつ、アロンソとベッテルが同ポイントに。残り3戦。ブル優勢な気配もありつつ、次戦は未知の韓国。チャンドック曰く「前半では多くのオーバーテイクが見られると思う」「ウォールがかなり近くて、ちょっとした市街地コースのよう」「多くのコーナーの頂点があまり見えなくてバレンシアのよう」「長いストレートはマクラーレンとフェラーリに、連続の高速コーナーはレッドブルに合ってるだろう」「スパのように接戦になる」らしいですよ。

F1 Japanese GP, Suzuka:Race:10 October
F1 日本GP 鈴鹿 決勝● Drivers point
220 Webber
206 Alonso
206 Vettel
192 Hamilton
189 Button

● Constructors point
426 Red Bull
381 McLaren
334 Ferrari

F1 日本GP 鈴鹿 決勝● Race Result, pos.
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3-2
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-1-3
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-2-1
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R-5
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4-4
N=no-point, R=retire



F1 Japanese GP, Suzuka:Saturday:9 October
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
Suzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,SaturdaySuzuka,Saturday
  

Posted by 真 at 20:30 |livedoor clip!
2010年10月07日

F1 日本GP|木曜日|鈴鹿の様子。いいな〜。

私は今日、どうして鈴鹿にいないのだろう(笑)。そんなボヤキはいいとして。アロンソは毎年行ってるお気に入りのイタリアンのお店が、なくなったことにショックを受けてるようですが、ドライバーたちが、日本にいると思うだけで興奮してしまうわけです。平日だろうが何だろうが、鈴鹿は盛り上がってるようですね。木曜から行ってる人たちは、もしかして、11日まで5連休だったりするのでしょうか? だったら素敵すぎます !!!

F1 Japanese GP, Suzuka:Thursday:7 October
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010
F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010F1 日本GP 鈴鹿 木曜日 2010  
Posted by 真 at 21:30 |livedoor clip!
2010年09月27日

F1 シンガポールGP|決勝|アロンソ2連勝! Fantastic !!

wow!アロンソ今季4勝目。いや〜ここに来ての2連勝。嬉しいね。シンガポールはタイトル争い最終サバイバルの幕開け。それをアロンソが制したと。勝つべき時に勝ったと。bravo !! スタートとファイナルラップはドキドキでしたが、ほんとにもう腹が据わってたというか。冷静と情熱がコントロールされた、61周のパッケージングでした。もしも62周だったらベッテルに抜かれてたかもって? exactly。でも61周だったわけよね。excellent !!

今回は顔が映ってる写真を載せちゃおうっと。だって表彰台が、とっても美しかったから。三人の顔がレースを物語ってるよね。こーゆーポディウムが、それまでを昇華させる。美しいよホント。このシンガポールと鈴鹿の2連戦って、エキサイティングでチャレンジングで、日程的な位置もいいよね。この勢いでアブタビまで突っ走るぞと。鈴鹿が楽しみです。

それにしてもクビサ(!!!)。タイヤを履き替えてからのあの走りは何? 驚くよね。いや凄かった。結局バリチェロは抜けなかったけど、クビサってホント面白い。ルイスは少し考えすぎたのかな。ウェバーのあの本能のオーバーテイクはOKでしょ。だってレースだもん。あと静かに激走してたのがロズベルグ。次世代のハイドフェルドな予感もするけど(笑)もっと違うマシンでの走りが観てみたい。それから最後尾と16位からポイント獲得したマッサとスーティルもきっと激走してたんだだろうな。

F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Race:September 25th
<br>
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Race:September 25th● Drivers point
202 Webber
191 Alonso
182 Hamilton
181 Vettel
177 Button
126 Massa
122 Rosberg
114 Kubica
● Constructors point
383 Red Bull
359 McLaren
316 Ferrari
168 Mercedes
133 Renault

F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Race:September 25th● Race Result, pos.
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-3
A 1-4-R-4-2-6-8-3-8-14-
  1-2-R-1-1
H 3-6-6-2-R-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-R
V 4-R-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-15-4-2
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-4
N=no-point, R=retire
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Race:September 25th
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Race:September 25th
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Race:September 25th
  

Posted by 真 at 13:00 |livedoor clip!
2010年09月26日

F1 シンガポールGP|予選|アロンソPP。 Extreme !!

シンガポーーール。やっぱい〜ね。危険な香り(笑)。で、ここに来て2戦連続PP。さすがです。何かもうキレキレでした。真空のような集中力で。Q3でウォールにタイヤこすってませんでしたか。ギリギリ。ベッテルとのタイムバトルもワクワクしたよね。明日勝たなきゃ意味ないし、毎回荒れるシンガポールですが、今のアロンソならきっと大丈夫。マッサのトラブルが何だったのか気になるけど、アロンソに何も起きないことを祈る。それから雨もね。予選後のコメントで「ウェットでもドライでもOK!」な〜んて言ってたけど、雨は嫌だよね。いずれにせよ、まずはスタート。何がどーなっても、トラブルなく、ガンガン攻めてほしいね。anyway、明日のシンガポールを目に焼き付けておきたい。

F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Qualifying:September 25th
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Qualifying:September 25th
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Qualifying:September 25th
F1 Singapore GP, Marina Bay Street Circuit:Qualifying:September 25th
  
Posted by 真 at 02:45 |livedoor clip!
2010年09月14日

F1 イタリアGP|決勝|アロンソ、ポールトゥウィン。Viva Monza !!

yo-ho!ただいま。って、イタリアから帰国したわけではありません(笑)。いや〜嬉しいです。うれしーよー。beautiful win。早々にバトンに抜かれたけど、もう途中からバトンは、ピューマに追われるウサギでした。今回のアロンソは完全にギアが優勝モードに入ってましたね。こうなるともう誰にも止められないでしょ。ファステスト連発でバトンを猛追する走りにもシビれたけど、終盤のファステスト連発は、も〜圧倒的にフェラーリでした。堪能。

しかも二人そろっての表彰台。スタッフも地元ファンも、スペインから駆けつけたアロンソ応援団も、大興奮でしたね。そりゃ〜興奮するよね。だってモンツァであの音を聴きながら観てるわけだから。そりゃ興奮します。最後にはコースがファンで埋まってました。ん〜ビバ、モンツァ。この日のアロンソの走りを目に焼き付けておこう。

で、モンツァでの勝利はスペシャルですが、何よりもタイトル争いに残ったことが嬉しいわけです。しかも上位3人が表彰台を逃してルイスがノーポイントというオマケ付き。これでタイトル争いは、次戦の結果しだいでどーなるか判らない混戦模様に突入。面白くなって来たね。しかも次戦は市街地ナイトレース。そして鈴鹿へ…。引き続き、興奮しそうです。残り5戦!

そー言えば、例のチームオーダー疑惑。罰金のみで追加ペナルティはなし。しかも何やら、チームオーダー規約を見直すという。あっは〜。あらら。どのように見直すのかは不明だけど、表向きはキレイゴトを貫きたい人たちは、モンツァではマクラーレンにビシっとキメて欲しかったはず。が、ラテンの情熱の波に飲み込まれてしまったようです(笑)。面白いよね。でもそんな中、確実にポイントを獲ってくるバトンとウェバーの走りは堅いね。ど〜なるシンガポール。

F1 Italian GP, Monza:Race:September 12th
F1 Italian GP, Monza:Race:September 12th● Drivers point
187 Webber
182 Hamilton
166 Alonso
165 Button
163 Vettel
124 Massa
112 Rosberg
108 Kubica
● Constructors point
350 Red Bull
347 McLaren
290 Ferrari
158 Mercedes
127 Renault

F1 イタリアGP 決勝:アロンソ● Race Result, pos.
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-
  6-1-2-6-
H 3-6-6-2-N-5-1-1-2-2-
  4-R-1-R-
A 1-4-N-4-2-6-8-3-8-N-
  1-2-R-1-
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-
  5-8-R-2-
V 4-N-1-6-3-2-R-4-1-7-
  3-3-N-4-
M 2-3-7-9-6-4-7-N-N-N-
  2-4-4-3-
N=no-point, R=retire
F1 イタリアGP 決勝:アロンソ
F1 Italian GP, Monza:Race:September 12th
F1 Italian GP, Monza:Race:September 12th
F1 Italian GP, Monza:Race:September 12th
F1 Italian GP, Monza:Race:September 12th
  

Posted by 真 at 15:00 |livedoor clip!
2010年08月30日

F1 ベルギーGP|決勝|アロンソ、ノーポイント。rain on Alonso....

spa weather。雨降るの遅い!っていうか… っていうか(!!!)リタイアしてるし。がっかりだよ。チグハグなレースだったよね。序盤、アロンソが雨用に履き替えたら雨が止んで再びピット。SC。もちろんその後は激走して8番手まで追い上げて、見せ場は作ってくれたんだけど、そこで雨です。too late。そして再びSC&ピット。で、縁石スピンです。は〜。仕方ない。

序盤の接触は確かにアンラッキーだったけど、今年のスパはアロンソに微笑まなかったと。そーゆーことです。フリー走行は素晴らしかったのに予選がダメで、決勝ではスタートが良かったのに接触。ホントにバラバラなベルギーでした。well, then。さっさと頭を切り替えて、次戦に集中ね。だってモンツァですもん。モンツァ!!! まだ諦めないぞと。in all weathers!!

個人的には終盤SC明け直後の、ロズベルグのオールージュにシビれました。すごかったな〜。ロズベルグって派手そうで地味なんだけど、ベッテルやルイスとは違う種類の速さがあって面白いんだよね。あ〜あ。出来れば晴れたスパが観たかったけど、それでもやっぱスパは好きです。遅いマシンを抜く時のアロンソの大雑把なオーバーテイクには笑ったけど、あちこちでバトルもけっこう観れたし。ルイスの走りも何気に凄かった。あと地上波の右京さんの解説もドライバー目線で面白かったな。

F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th
F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th● Drivers point
182 Hamilton
179 Webber
151 Vettel
147 Button
141 Alonso
109 Massa
104 Kubica
102 Rosberg
● Constructors point
330 Red Bull
329 McLaren
250 Ferrari
146 Mercedes
123 Renault

F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th● Race Result, pos.
H 3-6-6-2-N-5-1-1-2-2-4-R-1
W 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-6-1-2
V 4-17-1-6-3-2-R-4-1-7-3-3-N
B 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-5-8-R
A 1-4-13-4-2-6-8-3-8-N-1-2-R
M 2-3-7-9-6-4-7-N-N-N-2-4-4
K N-2-4-5-8-3-6-7-5-R-7-R-3
R 5-5-3-3-N-7-5-6-10-3-R-6
N=no-point, R=retire
F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th
F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th
F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th
F1 Belgian GP, Spa Francorchamps:Race:August 29th
  

Posted by 真 at 12:00 |livedoor clip!
2010年08月02日

F1 ハンガリーGP|決勝|アロンソ2位!so wonderful!

アロンソ今季5回目の表彰台。YATTA!この2位はデカい。今回のSCはアロンソに吉と出た。結果的に。ベッテルのペナで2番手に浮上。lucky. そうなればもうね、ハンガロでアロンソを抜くなんて、ほぼ無理。残りまだ30周くらいあってベッテルが迫って来たけど、アロンソさすが貫禄の走り。coooool !!! で、ベッテルに2秒近く差をつけてフィニッシュ。素晴らしい。

今回のハンガロはスタートから予想外に順位の変動があったけど、一番のサプライズは15周目。やっぱりSCがレースに及ぼす影響の大きさを再確認。それが吉と出るか凶と出るか。1つのパーツを拾うために入ったSCからピットが渋滞&混乱し… ロズベルグとスーティルのリタイア、クビサも結局リタイア、マッサは順位を落とし、ベッテルにペナルティ。特にロズベルグ(!!!)残念すぎるよ。それからクビサも。

それにしても、レッドブルです。マーク速すぎでした。戦略的にもハマった。マークの1回目のピットインって確か45周目くらいでしたよね。凄い。アロンソも自己ベスト連発してプッシュし続けたんですが、速さ的にブルの圧勝。速すぎ。だからアロンソの今回の2位はすごいワンダフルなのでした。アロンソ曰く「スパでアップデートを持ち込む」そうですよ。バカンスが明けると、スパ〜鈴鹿まで面白いサーキットが続きます。ん〜楽しみっ。残り7戦!

Hungarian GP, Hungaroring:Race:August 1st
Hungarian GP, Hungaroring:Race:August 1st● Drivers point
161 Webber
157 Hamilton
151 Vettel
147 Button
141 Alonso
97 Massa
94 Rosberg
89 Kubica
● Constructors point
312 Red Bull
304 McLaren
238 Ferrari
132 Mercedes
106 Renault

F1 ハンガリーGP 決勝● Race Result, pos.
Web 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-6-1
Ham 3-6-6-2-N-5-1-1-2-2-4-R
Vet 4-N-1-6-3-2-R-4-1-7-3-3
But 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-5-8
Alo 1-4-N-4-2-6-8-3-8-N-1-2
Mas 2-3-7-9-6-4-7-N-N-N-2-4
Ros 5-5-3-3-N-7-5-6-10-3-R
Kub N-2-4-5-8-3-6-7-5-R-7-R
N=no-point, R=retire
F1 ハンガリーGP 決勝
F1 ハンガリーGP 決勝
F1 ハンガリーGP 決勝
  

Posted by 真 at 17:06 |livedoor clip!
2010年08月01日

F1 ハンガリーGP|予選|アロンソ3位!でもまたまた1秒遅れ…。

Fダクトをあっさり外して挑んだハンガロ予選。F1マシンっていうのは速さに対して恐ろしくデリケートなんだね。と、いつも思う。当たり前か。アロンソ3番グリッド。隣はマッサ。いい位置なんだけど、やっぱブルが速すぎる。早めに何とかしないとブル2台に逃げられそう。1コーナーまでにマークを抜けたら素晴らしいけど。

ブリヂストンの浜島さん曰く「どちらのコンパウンドもここではとても高い性能を発揮している。スーパーソフトにもそれほどの性能低下は見られないので、タイヤの性能という点では明日は色んな戦略が可能」とのこと。しかも70周。何が起きるか解らないけど、マクの調子が上がる前にポイントを稼いでおきたい。

そー言えばイタ紙が面白いこと書いてた。前回のチームオーダー疑惑について「フェラーリは間違った方法で正しいことをした」だってさ。ウケる。それからアレクサンダー・ヴルツが「パドックのメディアが我々の警察のようで何よりだ」だって。あはー。イギリス人にもこーゆー発言がほしいな。

Hungarian GP, Hungaroring:Qualifying:July 31th
F1 ハンガリーGP 予選 アロンソ
F1 ハンガリーGP 木曜日 アロンソ
F1 ハンガリーGP 29日 アロンソ誕生日
  
Posted by 真 at 15:50 |livedoor clip!
2010年07月26日

F1 ドイツGP|決勝|フェラーリ、ワンツーフィニッシュ! 何か問題でも?

やっぱりスタートでマッサに抜かれた…。でも2台ともベッテルの前に出られたのはラッキーでした。ようやくフェラーリ復活の兆し。ブルもマクも調子が悪かったとは言え、マクに大差をつけての1-2フィニッシュ。素晴らしい。スッキリしない勝利とか言われてるけど、そもそも、そーゆー中で生きてるわけなので、何か問題でも?

20周目くらいに、マッサの後ろを走るアロンソが苛立って「こんなのばかげてる」とか呆れた口調で無線で言ってたけど、その時点でマッサのペースは悪くなかったのでチームは黙ってた。で、ペースが落ちた47周目、無線で例の「OK? So, Fernando is faster than you. Can you confirm you understood that message?」「understood」という会話が…。

ブル代表のホーナー曰く「あれは間違ってる。スポーツにふさわしくない。ドライバーはレースをしていいはずだ(中略)レギュレーションは非常に明確だ。チームオーダーは許されておらず、あれはチームオーダーのように見えた」と。その通りなんだけどさ〜。ルールに優先するものがあったりするよね、世の中。

ロータスのガスコイン曰く「チームオーダーはF1で常に起こりうることだ。これはチームスポーツだ。僕ならもう少し賢くやるけどね」と。ミハエル曰く「(自分もマッサに)間違いなく同じことをしただろう。原則として僕はチームオーダーを了承するよ。唯一の目標はタイトルを獲ることだからね」と。

ま〜考え方は色々だけど、フェラーリの中に今の状況ならチーム優先という共通のものがあったのかもね、ドライバーも含めて。それに今回マッサが優勝に値する走りだったってことは、みんな知ってるんじゃないだろうか。
ところで… F1はスポーツ? 日本の国技はスポーツ?

German GP, Hockenheim:Race:July 25th
<br>
German GP, Hockenheim:Race:July 25th● Drivers point
157 Hamilton
143 Button
136 Webber
136 Vettel
123 Alonso
94 Rosberg
89 Kubica
85 Massa
● Constructors point
300 McLaren
272 Red Bull
208 Ferrari
132 Mercedes
96 Renault

F1 ドイツGP 決勝:マッサとアロンソ● Race Result, pos.
Ham 3-6-6-2-N-5-1-1-2-2-4
But 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4-5
Web 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1-6
Vet 4-N-1-6-3-2-R-4-1-7-3
Alo 1-4-N-4-2-6-8-3-8-N-1
Ros 5-5-3-3-N-7-5-6-10-3
Kub N-2-4-5-8-3-6-7-5-R-7
Mas 2-3-7-9-6-4-7-N-N-N-2
N=no-point, R=retire
F1 ドイツGP 決勝:マッサとアロンソ
F1 ドイツGP 決勝:フェラーリ
F1 ドイツGP 決勝:グリッドガール
  

Posted by 真 at 22:16 |livedoor clip!
2010年07月25日

F1 ドイツGP|予選|アロンソ2位。素晴らしい!

ポールは逃したけど素晴らしい。ここ最近のフラストレーションを吹き飛ばす走りで気分が晴れた。しかも3番グリッドにマッサ。い〜ね。とにかくマシンの競争力が上がってきたのが何より嬉しい。これでやっとアロンソの本領が発揮できるというもの。とは言え、マッサの後ろにズラ〜っとランキング上位陣が並んでるわけで、スタートがドキドキです。とりあえず、スタートでマッサに抜かれないようにしないと(汗)。あとはタイヤと戦略と… SCとペナが出た時のタイミングでしょうか(苦)。

German GP, Hockenheim:Qualifying:July 24th
German GP, Hockenheim:Qualifying:July 24th
F1 ドイツGP ホッケンハイム 予選
F1 ドイツGP ホッケンハイム 予選
  
Posted by 真 at 17:00 |livedoor clip!
2010年07月14日

F1 イギリスGP|決勝|アロンソ14位…。too bad !!!

例えばサッカーもミスジャッジは多いけど、10分後にイエローカードが出るなんてことはないよね。ま〜F1の場合、レースを中断して判定など出来ないわけで、ペナルティがドライバーに伝えられる頃には既に状況が変わってる。今回のペナルティがアロンソに伝えられたのは、クビサを抜いてから9周後だという。その頃クビサはトラブルでスローダウン&リタイアしてたというわけね。で、そこにあのSC…。toooooooooo baaaaaaaaaaaad !!!!!

レースディレクターのチャーリー・ホワイティング曰く「我々はフェラーリに3回、クビサのポジションを戻すよう伝えた。アロンソがクビサをオーバーテイクしてすぐに、クビサのポジションを戻すならステュワードは口を出さないだろうと言ったのに彼らはそうしなかった。彼らは、クビサを前に行かせるにはあまりに遥か後方にいると言った」だから「ステュワードが裁定を下すのに手間取ったというのは全く真実ではない」だってさ。thanks. 悪意も操作もなかったという解説をどうも。

でもね、そんなやり取りがあろうとなかろうと、真実はチャーリーとドメニカリの会話の中じゃなくて、トラックの上にあるわけよね。トラックの外のトラブルで裁定がスローダウンしてる間にレースは変化してるわけね。で、アロンソはっていうと、今回のペナルティは厳しいと感じるか?と記者に聞かれて「それは僕の仕事じゃないよ。僕の仕事はマシンをドライブすること。ステュワードの言うことは常に正しい。つまりそういうことさ」と。

さらにスペインの記者には、母国ファンをエキサイトさせないよう言葉を選んで答えつつも、クビサとのバトルのディティールとその正当性は淡々と主張する、大人なアロンソなのでした。このフラストレーションはトラックで晴らしたいね。モンテゼモーロ曰く「嘆いていても仕方ない。我々はフェラーリだ。」って(汗)。でもさすがモンテゼモーロ。い〜ね。

British GP, Silverstone:Race:July 11th
British GP, Silverstone:Race:July 11th● Drivers point
145 Hamilton
133 Button
128 Webber
121 Vettel
98 Alonso
90 Rosberg
83 Kubica
67 Massa
● Constructors point
278 McLaren
249 Red Bull
165 Ferrari
126 Mercedes
89 Renault

British GP, Silverstone:Race:July 11th● Race Result, pos.
Hami 3-6-6-2-14-5-1-1-2-2
But 7-1-8-1-5-R-2-2-3-4
Web 8-9-2-8-1-1-3-5-R-1
Alo 1-4-13-4-2-6-8-3-8-14
Vet 4-17-1-6-3-2-R-4-1-7
Ros 5-5-3-3-13-7-5-6-10-3
Kubi 11-2-4-5-8-3-6-7-5-R
Mas 2-3-7-9-6-4-7-15-14-15
British GP, Silverstone:Race:July 11th
British GP, Silverstone:Race:July 11thBritish GP, Silverstone:Race:July 11th  

Posted by 真 at 13:50 |livedoor clip!
2010年06月28日

F1 ヨーロッパGP|決勝|アロンソ8位…。がっかり (((Θ_Θ:)))

全くがっかりだよ(泣)。一体何が起きたのかって?マークがクラッシュしてSCが入っただけですよ。3位走行のマシンがたった1度のSC導入で9位になりますかね、普通。ん〜。早めにハード側に履き替える戦略も仇となったよね。結果的に。SCが入ったタイミングがこれまた悪かった。それまでが素晴らしかっただけに、マジでがっかり。

マッサ曰く「事故が起こったラップで僕たちは最終コーナーに差し掛かっていて、後ろのクルマがピットに入っていくのがミラーで見えた」と。さらに「そこから僕たちのレースは、トラフィックのなかで特に何かを変えるチャンスもない1本の長い行列だった」と。ん〜。全くね。アロンソは何の影響もない無意味なペナルティにお怒りの様子。3時間後に下された5秒加算にもね。

次戦はマクの母国ざんすよ。新しいシルバーストーン。当然、マクはアップデートしてくるわけで(汗)。だからバレンシアではマクの前でフィニッシュしておきたかったのに…。あ〜あ。もはやマジで開発戦争だな。でもまだ何とかなる位置なんで諦めるわけにいはいかないぞと。マジで踏ん張りどころです。も〜美女とイルカで気分転換。

European GP, Valencia:Race:June 27th
<br>
European GP, Valencia:Race:June 27th● Drivers point
127 Hamilton
121 Button
115 Vettel
103 Webber
98 Alonso
83 Kubica
75 Rosberg
67 Massa
● Constructors point
248 McLaren
218 Red Bull
165 Ferrari
109 Mercedes
89 Renault

European GP, Valencia:Race:June 27th● Race Result, pos.
Hamilton 3-6-6-2-14-5-1-1-2
Button 7-1-8-1-5-R-2-2-3
Webber 8-9-2-8-1-1-3-5-R
Alonso 1-4-13-4-2-6-8-3-8
Vettel 4-17-1-6-3-2-R-4-1
Rosberg 5-5-3-3-13-7-5-6-10
Kubica 11-2-4-5-8-3-6-7-5
Massa 2-3-7-9-6-4-7-15-14  
Posted by 真 at 18:10 |livedoor clip!
2010年06月27日

F1 ヨーロッパGP|予選|アロンソ4位。またまた微妙…。

ん〜。アップデートしてこのグリッドって微妙じゃない?タイム的にも。Q3で何とか4番グリッドに滑り込んだ感じですし。アロンソにここ一発の速さがなかったら6番グリッドくらいだったかも(汗)。ブルもアップデートしてるから仕方ないけど、せめてアップデートしてないルイスの前、つまり3番グリッドが欲しかったなと…。そう思ってしまうわけです。

ここは抜くの大変だし、バックマーカーに引っかかりそうですし…。モナコは最後尾だったからガンガン抜けたけど、ブル2台とルイスが簡単に抜けるわけもなく…。抜くとしたらピット、もしくはスタート直後だけど、逆に抜かれる可能性もあるわけで。いや〜何とも毎レース、アロンソの才能でギリギリ持ちこたえてるような気が…。その後に影響しそうなレースでもあるし、ある程度のポイントを稼いでおきたいよね。マシンにトラブルが起きませんよーに。

European GP, Valencia:Qualifying:June 27th
European GP, Valencia:Qualifying:June 27th
European GP, Valencia:Qualifying:June 27th
European GP, Valencia:Qualifying:June 27th
  
Posted by 真 at 13:47 |livedoor clip!
2010年06月14日

F1 カナダGP|決勝|アロンソ3位!でも9秒遅れ…。

アロンソ何とか踏み止まりました。今季3回の表彰台。今のマシンで4位と28秒差をつけての3位は喜ぶべきだけど、2度もルイスの前に出たのにバトンに抜かれちゃいました…。終盤までタイム差はそれほどなかったのに結局、マクラーレンから9秒〜7秒と離されてフィニッシュ。ん〜微妙ですね。それでもなぜかマシンの調子がよかったアロンソ。本人曰く「トルコの結果から、これほどのマシンのパフォーマンスは予想していなかった」と。ん〜。でもこれで次戦につながったよね。

それにしてもタイヤ。もう少し行けるかと思ったらソフトがあっと言う間にダメで。路面温度が上がればハード側有利と思いきやそれほどでもなく、接触の割にSCも入らず、オーバーテイクが少ない割に順位が入れ替わるという忙しいレースで、バックマーカーにも悩まされた。周回数が多いサーキットはバックマーカーの影響も大きいよね。これはもう仕方ないんだけど。

ところで、初戦からのレース順位を見てみると、上位3人は8戦で4回表彰台でその内2回優勝。アロンソもそう悪くない成績なんだけど、今のアロンソに足りないのは、優勝なんだよね。25ポイントはやっぱデカい。残り11回の25ポイント争奪戦だな。で、その為にはマシンの開発なわけで、バレンシアでのアップデートにホント期待してます(祈)。

Canadian GP, Montreal:Race:June 13th
Canadian GP, Montreal:Race:June 13th● Drivers point
109 Hamilton
106 Button
103 Webber
94 Alonso
90 Vettel
74 Rosberg
73 Kubica
67 Massa

● Constructors point
215 McLaren
193 Red Bull
161 Ferrari
108 Mercedes
79 Renault

Canadian GP, Montreal:Race:June 13th● Race Result, pos.
Hamilton 3-6-6-2-14-5-1-1
Button 7-1-8-1-5-23-2-2
Webber 8-9-2-8-1-1-3-5
Alonso 1-4-13-4-2-6-8-3
Vettel 4-17-1-6-3-2-22-4
Rosberg 5-5-3-3-13-7-5-6
Kubica 11-2-4-5-8-3-6-7
Massa 2-3-7-9-6-4-7-15

Canadian GP, Montreal:Race:June 13thCanadian GP, Montreal:Race:June 13th  
Posted by 真 at 14:30 |livedoor clip!
2010年06月13日

F1 カナダGP|予選|アロンソ4番グリッド!

ルイス、速かったですね〜。久々にルイスらしいスカッとした予選を観たような。で、アロンソ。ブルとマクで上位独占かと思いきや、フリー走行3番手、予選4番グリッド。い〜位置です。ブルの2台はハード側タイヤ、アロンソはソフトみたいなので、スタートか序盤でベッテルを抜けたら素敵だけど。でもソフトで何周まで行けるのか、戦略とタイミングも重要そう。

ブリヂストンの浜島さん曰く「スタート直後の数周が注目」「スーパーソフトのスタート後の耐久性も興味深い」そうなので、レース序盤に注目。ソフトでスタートするアロンソ的には、序盤は曇りで後半は快晴だといいね。ま〜とにかく、カナダはけっこう危険なトラックなのでリタイアだけは避けたい。でもここに来てアロンソ、だいぶ落ち着いて来たみたいなんで(笑)表彰台に期待です。バトンじゃなくて、ブルの2台と戦ってほしいね。

Canadian GP, Montreal:Qualifying:June 12th
Canadian GP, Montreal:Qualifying:June 12th
F1 カナダGP 予選 アロンソ
  
Posted by 真 at 17:00 |livedoor clip!
2010年05月31日

F1 トルコGP|決勝|アロンソ8位。お疲れ (((Θ_Θ:)))

順位を4つ上げてのフィニッシュは上出来だよね。ペトロフとのバトル以外は国際映像にあまり映らなかったけど、アロンソ黙々と激走してました。2台とも戦う相手が違ったみたいですが、これが今のフェラーリだから仕方ない。アロンソ曰く「バレンシアではマシンに重要なアップデートを持ち込む」そうなので期待しよう。マシンの開発が進みますよーに。

で、レース。優勝がルイスでほっとした(爆)。ブル同士の接触は驚いたけど予想通りブルとマクの戦いで、その後ろにメルセデスとクビサとファラーリとスーティル。ここまではほぼいつものメンツ。問題はその順位。今季はレースごとにシャンピオンシップの順位の変動が激しいわけだけど、このままだと差が開くばかり。アロンソ、マシンにかなりイラついてるもよう。

今季ポイントシステムと給油なしとタイヤ縛りの三点セットって、何だか焦るよね。ベッテルとルイスとアロンソの才能よりも、マークとバトンの対応力のほうが、今はまだ勝ってるってことなのかな。ま〜とにかく。次戦のカナダGPは、ファラーリの特性に合ってるそうなので何とかバレンシアにつながる走りをして欲しい。

Turkish GP, Istanbul:Race:May 30th
F1 トルコGP 決勝● Drivers point
93 Webber
88 Button
84 Hamilton
79 Alonso
78 Vettel
67 Massa
67 Kubica
66 Rosberg

● Constructors point
172 McLaren
171 Red Bull
146 Ferrari
100 Mercedes
73 Renault  
Posted by 真 at 21:40 |livedoor clip!